しっぽきり

「死ね、この短小野郎」

 だそうです。
 そんなわけで、パパが踏んだり蹴ったりだったりするうちに、人間関係が複雑になる第9話。

 両親に関しては、親の因果が子に報い感もあるようなないような。
 まあ、6度はさすがにね……。というか、家業なのかなぐらいに思ってました。
 
 ゴルベーザさんがみっちゃんさんに。
 ヤマケンさんが本格的に雫さんに。
 原作が続いている以上、本格的な決着はまあ望まないとしても、今から広げてあと3~4話ぐらいでキリのいいところにまとまるのかな。
 しかし、ヤマケンさんをかわいいと思う日が来るとは思わなんだ……。

 ドーナツが出た瞬間に、てっきり優山さんの出番と思ってしまったのは刷り込みのたまものか。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1876-0043a72c