しっぽきり

○7話

「オートバイに乗ってるやつはみんな暴走族だ」

 また極端な刑事さんだな。今とは時代が違う……のか?
 モンキチ親子

 マンナッカーさんが珍しく仕事を……と思ったら、立案にとどまり、担当はサヨッカーさんが。
 暴走族を利用して秩序を乱すのが今回の作戦。そのためのロボットが、電波で洗脳するボーソンさん。威嚇射撃で解けちゃうのはご愛敬というか、イサムさんの精神力がすごかったんだよね、たぶん。バイクごと巨大化するバイク乗りの鑑。ただし、空を飛ぶ。
 
 見所は暴走族のヒャッハー具合とジャイアンボイス。あとは、バイクにはね飛ばされた後も死ぬどころか、治療を挟んで普通に行動してしまうモンキチパパの耐久力。そして、暴走族をケチらすヒロさんの戦闘力。

 ライタン軍団から、情報を提供したICライタン、ボーソンさんからライタンを救ったメカニックライタン。

○8話

「んー。ふっふっふぅ、かわいいやつよのぉお」

 よく笑うイバルダ大王様。

 文言を変更して復活の冒頭キャラ紹介。後半2人がラッタッタと不言実行はちょっと。
 地下鉄に前進基地を作ろうというのが、今回の作戦。担当は、とうとうマンナッカーさん。
 
 ヒロさんの戦闘力はロボットを素手で葬る。うーむ、巨大化しなかったら、一人で解決できるんじゃないだろうか。

 アキラさんが父親を理解するというお話。まあ、それにしたって、パパ、もうちょっと何とかできたような気も。

 緊急事態に怒った知事がブン殴られる。
 顔面を思い切りいってたので、さすがに笑いました。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1855-78b1edec