しっぽきり

「くどいた?」
「サラッと?」
「朝一で」

 そんな二学期の始まりというお話。
 優山の目的は、勘当中のハルに高校を辞めさせ実家に戻すということだった。反発するハル。しかし、優山の本意は別のところにあり……。

 というお話。
 話の流れになんかハルさんの実家が金持ちっぽいオーラが漂うなあ。ウナギヘッズは、単に帰ってくるのがイヤなのか、雫さん見定めた上で残った方がいいと思ってるのか。

 一方で、委員長さんに、完全にフラグが立つ。ハルさんがどうこうなるとも思えないので、三角関係というより、雫さんが空回りの図式になるのかな。

 夏目さんは不憫である。まあ、休もう。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1854-e487e661