しっぽきり

「僕とお前とは永遠に分かりあえない。決着をつけよう能美征二!」

 そんなわけで最終決戦。
 最終回。
 
 能美編完結!
 羽を取り戻し、そこにスラスターの加速まで加わった、真ゲッターみたいな動きを見せたカラスさんに驚き、追い打ちの大天子ハルユキエルの姿に笑った1話でした。しかし、装甲の欠けたシルバークロウさん、見栄えがしないなあ。
 能美さんの中の人、すごいがんばった。後半の見所を聞かれたら、能美さんの演技のムカつき度合いを上げたくなるぐらいに、視聴動機の主軸でした。
 最後は演出含めてものすごい綺麗になったけど。というか、最後のはばたき見てると壊れてるようにしか……。ブレインバーストのポイント全損こわい……。能美さんの兄もそれに近い変化があったんだろうか?

 戦闘終了後は、黒雪姫先輩のスーパーヒロインタイム。ラストスパートものすごいなあ。川原先生、SAOもあわせて、主人公とヒロインをイチャつかせることへの躊躇のなさがすごいな。

 先輩と師匠の再会。
え、お前、さっちゃんなの? フーコもなかなか衝撃でしたが。ネームタグも見せず、かたくなに黒雪姫を自称し続ける先輩の自意識って改めてどうなってるんだろう。さっちゃん呼び許してはいるけど。視聴者に明示されてないだけで、ハルユキさんも知ってるのかなあ。ニコさんに隠したのは、意地を張って見せただけとかで。

 EDはまさかの通常ED。
 最近のアニメで最終回が通常EDだと、「なに? 尺あまったの?」って感じちゃうあたり、慣れってこわいですね。

 なにはともあれ、キャスト・スタッフのみなさま、半年間お疲れ様でした。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1839-3ea16ab9