しっぽきり

「久しぶりだねハルユキお兄ちゃん、相変わらず丸いね。ハカセもお久、相変わらず暗いね」

 相変わらずひどいね。

 帰ってきたニコさんのあざとさが爆発し、短縮メイドが登場し、タクム×ハルユキが捗る21話。あのOPはやっぱりそういう……。

 ニコさんは、いつもながらの顔芸と
 心意の能力考えると、これもある程度作られた(作ってきた)キャラなのかなあ。

 心意の条件付けと、タクさんの修行開始と、パドさんに連れられての正体探り。

 ハカセの起源も解説。直接描写はなかったけど、突きで首アップは辛いっすね。

 リアル時間30分で無制限フィールド20日はさすがにすごいなあ。

 お兄ちゃんはなぜ足を掴むのか。偶然とも思えないので、たぶん、狙ってる。そういう奴なんだよ、あいつは!

 ハルユキさんは、タクムさんの特訓タイムを活かして短縮メイドさんと共に、秋葉原のダイブカフェへとしけこむ。シートに詰めて座った時のハルユキさんの腹が、体勢のせいもあってか、いつもよりポッチャリと見えました。
 ブラッドレパード→レパード→パド。まあ、レパじゃあ間抜けだしなあ。バトルグラウンドのやたらファンシーなアバターの多い中で、微妙にリアルな豹の顔にレザースーツもなかなか間抜けですが。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1827-6872064e