しっぽきり

「ソレ、フカノウデハナイデス」
 
 妖精さん、倫理的にアウトな方法を語る。
 なので、別アプローチを取ってみましたというお話。クローンじゃないよ、優しい空間に集まっただけだよ。助手さん加入で時系列的には最古のお話。

 時間にすら干渉してくる妖精さん、SUGEE! じかんかつようじゅつってそういう……。このアニメが時系列バラバラなのも妖精さんの仕業なんじゃ。
 これでなぜ満足のいくお菓子が作れないんだろう。
 味のないバナナから始まって品種改良も着々と。加熱にも強い。食べたらすぐ滑るバナナは、ドラえもんがサツマイモ食べる前にオナラを出すシーンを彷彿とさせました。全然違うけど。
 

 わたしちゃんはループにも、お菓子づくりの欲求にも負ける。へへ、ガバガバじゃねえか。転びまくって打ちまくった頭蓋骨が。まあ、何fもついてるんだろうし大丈夫か。
 わたしちゃんの自己分析が大体合っている。外見に対する評価は、そう思ってたのかー、いやかわいいけど。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1817-95007abf