しっぽきり

「和奏、僕達にまず必要なものは何だと思う?」
「……常識?」

 ウィーンさんは特に。
 朝食がレンジの中で袋に入ったままのパンだったり、実は取っておいたり。

 そんな和奏パパが光輝く第6話。
 奥さんを亡くしたときに、精神的に老け込んだのかなあとか思ってましたが、ここまで存在感を発揮するとは。これほど親の存在が大きいアニメって珍しいかも。
 和奏さんが立ち直ってよかったよかった。合唱からの特殊EDもよかったよかった。ただ、お母さんは、娘が大事というより、娘とやる音楽が大事なんじゃないのかという感覚もあったり。寿命を悟ってたからと考えれば、なのかなあ

 同じ父親では、紗羽さんのお父さんは紗羽さん回を予感させるフラグ立て。騎手か、寺を継ぐか、公務員か。すごい3択。
 

 入浴はないけど、来夏さんの着衣水没は有り。
 赤ちゃんを可愛いと言う和奏さんがかわいい。そして、過去教頭も思いの外かわいい。あ、校長は退院おめでとうです。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1815-181417aa