しっぽきり

「タダデハスマヌ」

 妖精さん、潰しの利かない漫画家の打ち切り後について語る。
 人気をあげるためにクックロビンを殺そうぜ!
 そんな感じで、なんだか怖い打ち切りを避けるために、わたし達は漫画を自分で描くことに。

 アンケート、読めるのは~だけ、と、結局のところ、漫画ネタになるとジャンプシステムのにおいが強く漂うのだなあ。
 しかし、あの漫画を誰が読んでたんだろう。編集者じゃない妖精さん? 妖精さん、あの展開面白がってた? 
 
 フィーネさんを見た気がしたけどきっと気のせい。

 Cパートの「た・ち・さ・れ」の魅力は、それだけで三〇分見ててよかったと思わされるレベルでした。というか、修正前はCパートがなかったのか……。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1803-6c2f9f7a