しっぽきり

「やらないよ。やらない」

 やるんだね。
 猫が出たり、馬が出たり。

 獣臭いアニメだなあ。あと、きっと磯臭い。

 新しく部を作るにせよ、ウィーンからの帰国子女にせよ、3年の6月以降(夏服着てるし)って設定を考えると、緊張感が出てきていいですね。

 事情があって傷心の少女を、無鉄砲な勢いをもつ明るい少女が引っ張っていって、という筋立てなのかなーというのは理解した。
 順当に考えるとあの5人が合唱部になるという構図が浮かぶわけですが、その場合、田中さんが1人でも続けているバドミントン部をやめなければならず、やめないならやめないで、それならどうしてメイン格なのかという疑問も出てきそうです。ああ、掛け持ちならいけるか。

 宮本さんは、特訓で歌ってた(あと、OP)歌の方向性を見るに、歌うなら声楽部じゃなくとも……とは思うけど、そこは意地でしょうか。
 音楽科のある学校での声楽部の位置づけってどんなもんなんでしょ。普通科の生徒が入る余地あるのかな。

 酒井さんの部屋がガラガラなのは何かの伏線?
 現代劇で、女性キャラがOPで馬に乗ってるアニメは初めて見たかも。まあ、見たことがないだけかもしれませんが。
 
 あと、しょうがないとは思うけど、羽のシャトルで壁打ちは、すぐダメになっちゃうんじゃないかなあ。
 もひとつどうでもいいけど、wiki見たら沖田さん、将来の夢が騎手って書いてあったんですが、競馬学校って中卒が主流(それ以降だと体の柔軟性がなくなって厳しいんだとか)らしいけど、大丈夫? うん、でも私服にガッツを感じたのでどうでもいい。
 最後におまけで、歩行者は歩道を歩きましょう。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1788-076e6b37