しっぽきり

第23話「センスイマン 水中の恐怖!!」
スキンダイビングの学生たちが、海底より死体で発見された。またしてもバドーの犯罪か? グローアップだK、バドーを捕えろ!

第24話「バクライマン 焦熱作戦!!」
次々に発生するビル火災。爆弾の雨が東京の空に舞う。バドーが送ったバクライマンの仕業か? 戦えK! 東京が焼け野原になる。

○23話

「バドー犯罪組織の工作員、X3だ」

 ハヤタさん、何やってんすか。
 悪役率の高さ(また似合ってる)を考えると、ハヤタをやったのが特別だったんだなと考えるのが妥当なのかもしれないけど。

 センスイマン。名前通り、潜る。銛とか泡を出したり。水中っぽい演出。
 ボートからのアクションは、海から出たり潜ったり。飛び魚かお前等。
 
 ブローアップするようになったKは、赤目状態でジャケットを着たまま格闘するという中間形態も生み出す。今まで通りに、ジャケット脱ぐ(赤目・青ボディ)→ブローアップでもと思ったけど、ジャケットを脱ぐという行為をスイッチにしたかったのかな。

 バドーの名前はジョージ。人間に追いつめられて死んだ、霧島博士のために人間に復讐したいんだとか。

○24話

「やったぞ!」

 バクライマン。火炎放射のイメージが強いけど、爆雷を投げては消火し、投げては消火し。熱気球が残るが、最後は熱気球を破壊され、落下中のどうしようもない状況で、Kに狙い撃ちにされお亡くなりに。「やったぞ!」はその直後のKの台詞。ひどいことをするなあ。

 物陰にトランポリン仕込んで流れでジャンプする演出が多用されてたような。
 
 ハヤタの次はライダーマンが。というか、子役もV3の……。
 まあ、何はともあれ、サイボーグ投入で、バドーロボットが変装しても隠しきれないロボット臭を漂わせながら街をうろつくことがなくなったのはよかったよかった。

 火災保険会社が絡んでくるあたり、妙に遠回りなバドー。一気に滅ぼすよりは苦しめたい方向なのか。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1779-4633bba9