しっぽきり

「およびじゃねえんだよめがね!」
「そうだぞハカセ君」
 ハルが足をニギニギしてたり、ニコの姉御が黒雪姫先輩リスペクトだったり、色々赤のレギオンの人も出てきたり、無制限フィールドを進んだり、ハンティングがあったり、タクが不憫だつたり、黄の王に包囲されたり……。

 親と子に関する会話は、将来に対するフラグなんだろうなあ感。親子に関しては特にリアルの制限がつらいけど、オンラインにも関わらず、勢力範囲が実際の地形に左右されてるし、リアルの影響は今に始まったことではないか。まあ、オンライン上だけで展開されてうまくいくかと考えれば、そら仕方ないことだろうけど。

 ハルユキのゲーム理論(というかED理論)が支持される。ブレインバースト以前にゲームにどっぷりハマった経験が先輩もニコの姉御もないんではと思ったけど、洋ゲーに対するリアクションの時点でそれはなさそう。単純に、ブレインバーストにどれだけ浸っているかの問題か。逆に、どっぷりと浸かった後にハルユキは同じセリフが言えるのか。

 それにしてもシルバークロウって、掴まってて滑らないのかな。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1775-48c18eed