しっぽきり

第43話「敗れたり!! RX」
大都会を覆うデススモーク、それはRX打倒に燃えるガテゾーンの執念だ。秘策の作戦遂行のため、怪魔ロボット・ヘルガデムが出撃する。ネオストームダガーを駆るガデゾーン­とRX。悪の野望と正義の怒りが今、正面対決!

第44話「戦え!全ライダー」
クライシス皇帝の刺客・最終破壊兵器グランザイラス。全ての攻撃が跳ね返され、かつてないピンチに追い込まれるRX。だがその時、10人の勇者がクライシスの行く手を阻ん­だ。
○43話

「オッケーイ! 協力するぜ」

 意地のために、ガテゾーンはダスマダーと手を組み、RXとの最終決戦へ。
 決別のシーンで、拳を握るガテゾーンに悔しさが滲んでいるなあ。
 ここら辺になると作戦もなにもなく、RXor地球への全面攻撃になりますね。
 
 今回の怪人は最強の怪魔ロボット・ヘルガデム。ゲル化とロケットパンチな阿修羅っぽいデザイン。デススモークでキングストーンを覆い、RXを追いこんだものの、響子ちゃんに背中の扇風機を破壊され、スモークが失せ、復活したRXのリボルケインでお亡くなりに。
 ガテゾーンも、頭を分離させ、体でリボルケインを突き刺しているRXを拘束し、爆発に巻きもうとするも、バイオライダーでの変身で脱出、同時に頭部を蹴られ事実上ここでジ・エンド。最後のビームもリボルケイン(今回出番多いな)で払われ爆発。さすがに、直接リボルケインで倒した敵ではないだけに、RXもいつもの見栄切りはしませんでした。
 
 ガテゾーンのバイク、ストームダガーと、その改良版というかクライシスチャージャーをつけて4倍のパワーになったネオストームダガー! 
 アクロバッターを倒したものの、クライシスチャージャーをあっさりと破壊され落下。アクロバッター含めて、もうちょいがんばってほしかった感が。

 クライシス運営のGSに忍び込む、玲ちゃんとジョーは小芝居再び。そして、そんな小芝居をするでもなく普通に潜入する響子ちゃんはヘルガデムへの攻撃含めて、本当に恐ろしい。

 そして、来る来る詐欺を終えてようやく10人ライダー達が日本へ出発。


○44話

「ここはじっくり作戦を練ろうじゃないか」

 制止したものの、直後、光太郎に押し切られて、自分達もついていく10人ライダー達。
 いや、もうちょっとこう……。

 佐原家とのお別れ、ボスガンの最後、グランザイラス登場、10人ライダー合流と見所が一杯のお話。ただ、詰めすぎてボスガンとの交戦時間がものすごい短い……。


 佐原家とのお別れは、光太郎にとっては家族同然の存在だし、グッとくるものが。特におじさんの願掛けとして禁煙をすると光太郎に誓うシーンが……。

 ボスガンの最後。
 リボルケイン突き刺された後も、短剣で差し替えしたりと頑張ってはいたけれど。まあ、その抵抗も、短剣を払われて直後にもう一回突き刺されるという不幸で終わるわけですが。爆発のエフェクトにドクロの怨念が。

 最強怪人グランザイラスが登場。
 輸送船の落下はおろかリボルケインにも負けない耐久力、火炎放射、倒されれば街の一つや二つを消しとばす爆発。実に性質が悪く、演出含めて、今までの怪人とは確かに別格。

 10人ライダー。
 登場シーンは主役のピンチに駆けつける先輩という、実においしいシチュエーション。ライドル使ったり、ご無沙汰な冷熱ハンド使ったり、ロープアーム使ったり。それぞれ個性を出している。出してはいるんだけど、最後で……。

 会談のシーンで、マリバロンの前に湯呑みが置かれてるのが味わい深い。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1773-1e94c24a