しっぽきり

第19話「沖縄の海に謎を追え!!」
得体の知れぬ気球が一つ、東京の空に飛んだ。その影に笑う謎の女・リン。追跡する新條やKは、いつしか沖縄航路の船上の人となった。行く手に現われたのはバドーのロボット­・ギョライマンだ。

第20話「水爆飛行船東京へ!」
謎の女を追って、沖縄に上陸したKたちは、ついにバドーを操る秘密結社のアジトを突き止めた。しかし、水爆飛行船は東京上空を目指して飛び立った後だった。Kのブレザーが­沖縄の空に舞う。
 沖縄編。返還1年後かー。wikiによると、脚本の上原氏のねぎらいのためとありますが、展開上、沖縄である必要は特にないので、そうなんだろうなーという納得。

19話
 
「私は泳げる! 海の中でも怖くないんだ!」

 まあ、沈められちゃうけど。マザーは海底でも助けてくれる。

 ギョライマン。魚雷を撃つには撃ってたけど、塩水で締まるギョライベルトロープ(?)のほうが印象に残っている不思議。というか、この番組のロボットは大体、モチーフとはあまり関係ない能力持ちではあるんだけど。
 最後は、海に投げ捨てられ、破壊銃で狙い打ち。ギョライマン……。

 バドーマークのボールの秘密と、謎の美女リンを追ううちにK達は沖縄に向かい、芝警部は唐突に誕生日を迎える。それが次回活かされるわけでもなく。
 水爆投下とは、今まではスケールの違う作戦……依頼は?
 
 甲板での戦闘が迫力あるというか、滑りそうでスリルがある。


20話

 カラテマン。例のごとく、前回終わりから登場。その名に恥じず、アクションがキレてる。腕を飛ばすマッハチョップが武器。チョップという割には拳を握っているけど。

 アンドロイド、リンさんがKを庇って……。甘さが目立つとは思っていたけど。

 ちゃんと依頼があってよかった……のか。犯罪組織ゼロ。バドー以外にもそれなりの規模の組織が林立してる世界なんだろうか。

 予告でも謳われたブレザーや帽子が舞う青い空や海が印象的。
 
 モブでギャバンな方が。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1769-cdba8012