しっぽきり

第33話「瀬戸大橋の大決戦」
ジャーク将軍のクライシスランド作戦。ターゲットは四国・瀬戸大橋。瀬戸内海へ飛んだ光太郎に、クライシスの挑戦状が叩きつけられ、RXとクライシスの四国を懸けた闘いが­始まった。

第34話「四国空母化計画!!」
再び四国を狙うクライシス帝国。謎の老人の元に次々と誘拐されてくる子供たち。彼ら超能力少年を集め、クライシスが企む作戦とは?そして、四国は一体どうなってしまうのか­?
○33話

「四国はこの仮面ライダーブラックRXが守る!」

 そりゃあ、安心だ。
 開幕瀬戸大橋で始まる四国編。
 田所博士の作った新型火薬で瀬戸大橋を破壊、四国にバリアを張り巡らし、日本から遮断。四国を、移住先と前線基地を兼ねたクライシスランドとするのが今回の作戦。
 今回の怪人は、怪魔怪獣ガゾラゲゾラ。体内にその火薬を仕込まれており、栄えある人柱になる予定も、バイオライダーに奪われ、ライダーにはダメージを与える自身のエネルギー充填所に追い込むも、バイオブレードで脱出され、RXキックからのリボルケインでトドメ。

 四国に出てくるクライシス幹部一同が不思議な味わい。特に、ジャーク将軍。外出たのは初めて?
 船の上で戦うRX、船から落ちるチャップと絵が新鮮。「ゆるさん!」からの主題歌流しつつのボート移動や、久しぶりに光太郎のヘリ操縦技術も活きた。
 ちなみに与島フィッシャーマンズ・ワーフ、去年休業したとのこと……。
 アナウンサーとして、江原さんが出演。声優の顔出し出演が多い番組だな。

○34話

「逃がさん!」

 自分で吹っ飛ばしておいて、こういうことを言い出すのがRXクオリティ。
 バトルケニアかつデンジブルーかつギャバンなレジェンド、大葉健二登場。さすがに存在感あるなあ。
 
 前回から伏線が張られていた最強の怪魔ロボット、シュライジンに四国の岩盤を崩させ、さらってきた超能力者な子供たちの念動力を増幅装置で増幅させ、四国を空にとばし戦略空母にするのが今回のクライシスの目的。四国空母化作戦。後年のライスピといい、ライダーの悪の組織は四国をなんだと思ってるのか。
 もうそんな規模超えてるのに、瀬戸大橋も壊せるというガデゾーンは皮肉屋。
 怪魔ロボット、シュライジンは3つの顔に6本の腕。岩盤を溶かしてるようだったあたり、強酸でも吐いてたのかな。ロボライダーに殴られ、浜辺でリボルケインをもらい、水柱を立てつつお亡くなりに。

 お遍路さん、各地巡りと、前回に輪をかけて、四国とのタイアップが止まらない。
 












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1755-2fa083c3