しっぽきり

 御品書き

◯ロボット刑事(9話 電気椅子スパイ!!  10話 バドーのみな殺し作戦!!)
◯LUPIN the Third -峰不二子という女- (5話 血塗れた三角)
◯アクセル・ワールド (5話 Aviation;飛翔)
◯這いよれ! ニャル子さん(5話 大いなるXの陰謀)
○ロボット刑事

 コシカケマン。腰掛けに擬態しつつ、色々やるとは思わなかったけど、でも、考えてみればそうでもなきゃ腰掛けなんてモチーフにしないか。Kをとらえて高速回転するシーンは、ミニチュアでよかったと思えるシーン。しかし、Kも1話で2度も子供を誘拐されたうえに、最後に唐突に出てきたハリサスマンに目を刺されるとは。バドーも2段構えだなあ。
 ハリサスマン。マザーに再び泣きつくK。視覚回路の交換24時間かかるのか。柴警部が仕事らしいことをしてるのって初めてのような気もする。

○峰不二子という女

 次元とルパン出会うの話。ピラミッドでの活劇。結局のところ、この作品の大まかな空気って次元とルパンの「先の見えない話」に対する問答なのかな。
 不二子に二人が抱いている印象の違いは、今までやったエピソードが活きて面白くはあったけど、肝心の不二子本人が目立たない。

○アクセルワールド

 いたたまれない関係だなあこの子ら。なんていうか、息子が親の夫婦喧嘩を止めようとしたら、喧嘩の原因が息子自身だったみたいな。

 原作者になんであんな無茶なタスクを振っちゃうのか。原作者が声優やるアニメはいくつか見たけど、重要シーンの解説やってるのは初めて見ました。

 ルパン直後にみたので、眠っている黒雪姫先輩の放置され具合がミイラに見えたり。

○這いよれ! ニャル子さん

 前後編……と思いきや、まさかの3話目突入。
 ハス太君がかわいかった(平凡)
 変身ポーズは安易に飛ばず、順番通りやって欲しかった感もある。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1754-bddee800