しっぽきり

第29話「水のない世界」
クライシスの人類制圧作戦。それは人間から水を奪うことだった。渇きと苦しみの中、一人の少女の心が怒りに煌めいた。立ち向かえ光太郎、怪魔異生獣ムンデガンデに炎のキッ­クをぶち当てろ!

第30話「明日なき東京砂漠」
水を奪われた人々の苦しみの中、マリバロンたちの人類制圧作戦はいよいよ最終段階を迎える。だが、響子の持つ不思議な力が今、目覚め始めた。マリバロンとメタへビーとRX­が繰り広げる摂氏1000度の闘い!
◯29話

「許さんぞ、ムンデガンデ」

 「ぞ」がついた。
 
 今回の怪人は怪魔異生獣、ムンデガンデ。
 粘液質の特殊火薬でRXに大ダメージを与えるも、直後、バイオライダーに変身され……。

 貯水場を襲い、日本中の飲料水と工場用水を「水の城」に集め、半分をクライシス帝国に送り、半分を日本の支配に使う作戦だとか。貯水場を幹部直々に襲ってるところを見ると、気の遠くなる話に見えてくる。そんなこともないんだけど。

 新サポートキャラ、的場響子ちゃんが登場。両親を殺されたことで、クライシスに復讐しようとするのはわかるけど、なぜ、超能力を発現させようとするんだろう。実際、発現してるところを見ると、本人には何か予兆みたいなものがあったんだろうか。
 お父さんの遺言も「響子、水を……頼む……」なのはどうしたもんか。いや、水大切だけど。
 玲ちゃんに掘り下げが。
 とうとう正体バレ。今まで隠してたのは何だろうってぐらい、あっさり明かしたなあ。というか、明かす必要なかったんじゃ。

 そして、まさかの前後編。


◯30話

「光太郎さん、私、水を呼べるのよ。水を呼べるの!」

 超能力少女・響子ちゃん、万能じみる。
 今回の怪人は、怪魔ロボット・メタヘビー。1000度の火炎地獄でも自在に戦えるのがウリの最強の戦士。クライシスの作戦も、1000度の火炎地獄にRXを誘い込んでしとめるというものだったけれど。

「ヤツめ、ロボライダーに!」

 ということで。怪魔稲妻剣のときといい、なんでフォームチェンジの存在を忘れてしまうのか……。
 マリバロンと光太郎の会話が、マリバロン裏切りのフラグのように見えるけど、そうでもないんだろうなあ。
 貴重な光太郎の道化姿が見られる。

 玲ちゃんが覚悟完了して、新たな協力体制が。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1752-db203f38