しっぽきり

 御品書き

・LUPIN the third 峰不二子という女 (4話 「歌に生き、恋に生き」)
・ロボット刑事 (7・8話「頭上の恐怖!!」「雷が殺した?!」)
・アクセルワールド(4話 「Declaration;告白」)
・這いよれ! ニャル子さん (4話「マザーズ・アタック!」)
○LUPIN THE THIRD

 久しぶりにルパン登場。ここからは、ルパン・不二子は固定になるのかな。
 銭形がわりと畜生な感じに仕上がっていて、そら、この作品ではとっつあんとは呼ばないよなあと納得。

○ロボット刑事

 ヒコーマン、謎の小刻みジャンプ。柴警部、また鉄くず野郎発言か。最後、唐突に投げつけられる、Kのロボットとしての悲しみ。
 カミナリマン、強い、でも余裕見せすぎ。邪魔なのはKとわかってるんだからトドメを。バドーのロボットが案外強くて、Kがマザーに甘えすぎに見える。営業活動感覚で殺人とはバドーも恐ろしい。
 予告の、「電気椅子、コシカケマン」の破壊力は、ストレートネーミングがここまできたのかという謎の感慨を与えてくれます。

○アクセルワールド

 30cm直結をしながらの幼馴染のファイル漁りや先輩を失いかけ、一晩を徹夜した後、幼なじみを疑うハルユキの使える駒具合と、しゃべりすぎ・映像表現・極めつけにBGMのフィジカルバーストの演出が見所。あと、競歩する黒雪姫先輩はかわいいけど、回想シーンでそこを使うのはどうだろう。

○這いよれ! ニャル子さん

 フィクション特有の物わかりのいい母親登場。あの夏と中の人同じだから、(あっちは姉だけど)2季連続~回目な感じ。
 フィクション特有のかわいい男の子が登場する話。おお、あざといあざとい。
 ラスト数分まで、ものすごいまとまりの無い回だなあと思ってみてました。
 












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1750-5c6794f2