しっぽきり

 完全無比の秋瀬君回である。
 
 自分のアイデンティティに関わる意外な真実、強敵を打ち破る策略とアクション、愛の告白とキス、心理に迫る推理、壮絶な最後。これを全て一話でこなしたナイスホモです。
 
 生き返すということで自分を持たせてきたユッキーでしたが、真相は……。高坂王子を殺してしまうとは思いもかけない展開でした。ミスター・サタン的に生き延びるかなあと思ってたので。というか、王子、今回も含めて、秋瀬君のこと結構助けてるなあ。

 いつのまにやら瓦礫の下に挟まってたかまどさんは、最後まで受動的な人でしたなあ。意外とタイピングは速かったけど。

 由乃さんは、まあ、真相は来週においとくとしても、狂気を前提とした知略を見せて、相変わらずというか、最後の所業も含めて、作中でもトップクラスに狂ったヤンデレぶりでした。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1716-6a70118e