しっぽきり

「なんでだ!」

 履かせてる本は出るのか否か。
 未来さんがクリスさんを拾って関係を作る一方、響さんは翼さんと関係を強化。翼さんもすっかり険がとれたようで、先輩キャラに。
 クリスさんには、未来さんの日常がより強く作用しそう。というか、クリスさんと未来さんが感情的にがっつり絡むなら、結構な重層構造になってきたような? そう考えると、翼さんもおちおち情緒不安定な面を見せてる場合でもなく、先輩キャラにランクアップするのも当然なのか。
 
 師匠は、一度ノイズを直接殴ってみたらどうだろう。きっと倒せるって。いけるいける。

 響さんと未来さんの仲直りは、受け入れるというより、乗り越える。奏さんの思いも絡めて、響さんの動機の再確認にまで持っていくとは。
 なのはの場合だと、単に是認する(ナレーションで処理、続編ではアニメ本編での言及なし)、まどかの場合、背中を押しはすれど事情は把握してない。シンフォギアでは、尺を割いて、助ける側と助けられる側の論理まで行って描写と。
 顔は言うほどひどくないかなー。
 
 フィー子さんは、特に不穏な動きもなく。頼りがいのある大人と称されて、了ーネさんが出てくると視聴者的には笑わざるをえないですが。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1702-14a15de9