しっぽきり

「フィーネ? 終わりの名を持つ者?」

 直結っすか、翼さん。
 防人を極めるとメタの領域に足を踏み込むものなのか。
 IKUSABAに復活した翼さんは絶好調。「盾?」「剣だ!」の流れは、久しぶりのあまのはばきりなことと相まって盛り上がりました。
 
 歌が嫌いといいつつも、つい鼻歌を歌ってしまうクリスさんというお話。
 ギアの装着候補だったことが判明。意外と面倒見がいい性格なのも、兄妹との触れあいからにじみ出てきます。結局力に変わってしまう自分の歌への嫌悪も。
 性格というか目指すところや過去が判明して、底が割れてどう積み上げていくかのフェイズに移行した印象。
 
 ミクさんは、キレてる。怒鳴るとか、叫ぶとか能動的なアクションを示される方が見てる方としても楽で、黙られたり無視されたりすると重い。
 何か本当に一般人なのかなあという疑問も。

 隠すつもりのない了子さんは、今回は口調の変化でアピール。
 フィーネさんは、裸ストッキングから鎧装着。さんざん言われてるけど、やっぱり黄金聖闘士。不自然についた傷跡は伏線?












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1695-23e21489