しっぽきり

第9話「マリバロンの妖術」
人間をサボテンに変える怪魔異生獣アッチペッチーが侵略計画の鍵を握る少女を狙う。母の姿を借りるマリバロンを許すな!

第10話「ニセ者でドッキリ」
テストで100点満点を取り、ホームランをかっ飛ばす。茂は突然ヒーローになってしまった。だがそれは怪魔異生獣ドマログマが作り出した茂のクローンだった。次々と作り出­されるクローンを光太郎は倒すことが出来るのか?


◯9話

「母を失う少女の心を弄び、悪に利用しようとするクライシス! この俺が許さんっ!!」

 罪状をちゃんとカウントしてくれる親切なRXさんである。
 南光太郎はサボテンを枯らす。
 釣りに来たお昼ご飯に、マグロの缶詰はさすがにどうかと。
 今回の怪人は怪魔異生獣アッチペッチー。人間をサボテン人間に変え、思うがままに操るために送り出された、見た目あんまりサボテンっぽくない怪人。とにかく、人手が欲しいのか、クライシス。しかし、人間側には拒絶反応が。
 サボテンを母親の代わりに愛する幼女・千草ちゃんを狙うマリバロン。
 マリバロンよりも、平然と幼女の家に遊びに行く光太郎に、無駄に戸惑ってしまいます。イヤな時代……なのか?
 ライドロンは色々サーチできるらしく。
 アクロバッターに跨りリボルケインを構えるRXが、炎に映える。

◯10話

「クライシスは、この俺のウィークポイントを狙ってきた。いつかまた、同じ作戦を展開してくるに違いない。だが守ってみせる、佐原家も人々も、レイちゃんも、そして人間たちも」


 今回の怪人は、怪魔異生獣ドクマログマ。下半身が口で、重心が低い特殊な形状。中の人も大変だなあ。クローンを作り出す、ゲル化が能力。あと、正体不明の白い息。
 テストは一〇〇点、野球はホームラン、彼女もできる。茂君をスペックで上回るクローン。やりたくないことをやってやると言う割に、おやつは食べる。ママも騙せるぞ、というところを見せたかったのか。
 小僧を押さえればRXが、とか、佐原家とRXに繋がりがある、とか言うけど、君らRX=光太郎って知ってるよね? 一話で拉致ってたよね?
 演出では、「光の戦士」が歌入りに。
 ライドロン登場。
 
 Q・ゲル化への対抗策は?
 A・リボルケインで攻撃すればいい!

 うん、無理。
 背にしての見得切りではなく、手前に怪人後ろにRXという珍しい形で見得きり。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1692-5464bddb