しっぽきり

第7話「SOS!友情の輪」
傷ついた一人の逃亡者。それは光太郎の幼なじみの洋介だった。最終兵器・毒ガス衛星の設計図を狙いクライシス帝国から出撃した怪魔妖族・武陣。「秘技・鏡渡り」を使う武陣­から光太郎は洋介を取り戻すことは出来るのか?

第8話「パパとママの秘密」
天才少女に隠された秘密。地球人とクライシス人の間に生まれた友子には恐るべき力が秘められていた。友子を狙い怪魔獣人ガイナマイトが襲来する!
◯7話

「おい武陣。どうやらマリバロンは俺が呼吸を五分間停止できることを知らなかったようだな。それともう一つ、設計図は偽物だ」

 幼なじみ洋介との友情エピソード。信彦への言及は、まあないよね、それは。
 怪魔妖族大隊、最強の戦士武陣。うーむ。能力は鏡や水面を通じて移動する「鏡渡り」。龍騎か。武士の格好で思いっきり漢字の名前なのに、出世するとナイトなのかとどうでもいいことを考えたり。
 それにしても、ママ、本当は光太郎のこと嫌いなんじゃ……。
 
◯8話

「戦え……! 戦え……! 自分の心と戦うんだ、友子ちゃん! 君は人間なんだ。君のパパはクライシス人として生まれたけど、平和を愛する心を持った、立派な人だったんだ!」
 
 IQ二〇〇とも二五〇とも言われる天才少女・岸田朝子ちゃんはクライシス人と地球人のハーフだったというお話。
 一〇歳になると、左腕に三つの黒子ができて、人間には信じれない能力が発揮されるんだとか。天才少女以前に、クライシス人があれだけの衝撃波を出せるのなら、クライシス帝国も何か変わりそうなものだけど、あれは朝子ちゃんだから発揮できただけ?
 違うことに悩む朝子ちゃんとそれを命がけで受け止める光太郎というお話。一〇歳の子供に、他の子と違います、しかもその違いは今侵略してきている侵略者ですって言うんじゃ、それは悲しみたくもなるというもの。
 クライシス人である朝子ちゃんの父親が科学者で、自分のやっていることが悪事に利用されていることに心を痛めて地球に逃げてきたり、結婚する前に奥さんには全部話してたりと善人。クライシスにもいい人がいるよという意味も含めてたんだろうけど、最終的には、まあ……。

 今回の怪人は、怪魔獣人ガイナマイト。蟹がモチーフかな?
 朝子ちゃんの衝撃波の印象が強すぎて、なんとなく印象が薄い……。アクロバッターは登場してよかったというか、異様に推してたライドロンが、今週の配信分は出てこなかった。

 反重力ゴム粘土ボールは、ほっといてもよかったんだろうか。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1687-526e3121