しっぽきり

「ヴァアカ」
 忘れがちだけど、由乃さんはクラスのアイドル的存在。そんな時から呼吸をするように常住坐臥、常にストーキングしていたわけで。いつもは、ユッキー視点からでただただ怖かった由乃さんも、彼女視点だとギャグチックに……うさぎのせいか。それにしても、ゴーヤのジュースは意外な一年前の時点で存在したのか。
 若葉さんは、ユッキーの母親似。マザコン?
 ギャグチックに進んでいた話も、我妻家に帰ると途端に重たく。相当な管理・虐待があったようで狂気が醸成されてしまったようで。苦しさを知ったら優しくしてくれると思ったのに、死んでしまった。どうでもいいけど、「知ったら」と打とうとしたら「死ったら」がでてきた……。
 現在で西嶋さんが指摘した三人目の遺体は……まあ、知ってるんですがね。コメントネタバレェ……。
 
 現在パートでは、ユッキーパパがお亡くなりに。正直なところとしては、懺悔されても「本当かなー?」という疑惑はつきまとってたし、殺されて裏切りの可能性が消失して初めて本気だったんだと理解されてしまうあたり不憫に見えて、まあ因果応報かなーという思いもあります。
 しかし、誰が殺すように差し向けたんでしょう。恨みは方々で買っててもおかしくない人ではあるけど。

 ユッキーは、人間をちゃんと殺す(というのもおかしいですが、携帯を潰して消滅ではないという意味で)のは、たぶん、初めてだったような気もするし、仕方ないか。
 父母を失って、初めて、自分が神になることを決意。

「私はいつだって死ねるよ、それが私の未来だから」

 この台詞と併せて考えると、ユッキーが由乃さんを能動的に使っていく形になるのかなあ。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1686-f7be463a