しっぽきり

 ダメジャン
 5年前ということで、奏さん出演続行である。
 ガングニールへの適応のために、薬を自分で首筋にブスリのかな亜でさん。吐血→ガラスに真っ赤な手相をつけながら立ち上がる姿は、ホラー……というか翼さんにトラウマが残らなかったのが不思議なぐらい。

 鎧の人と翼さんのバトルは、響さんが粘液で捉まりつつも翼さんの決意の絶唱で打開に成功。
 なんだけど……まあ、正直、一話の奏さんと同様に、そんな自殺まがいのことするまで追い込まれてるように見えないというかなんというか。絶唱しても、意外とあっさりいとしたダメージで逃げられちゃったのもあって、ポカーンでした。瀕死な状態で、防人とか剣とか折れないとか言える翼さんは本物だと思う。あと尻アングルはやめてやろうぜ……。
 そういう影響もあって、この回の主目的であろう響さんの決意がなんだか、「大変なことはわかるけど、その……うん大変だね」って感じで受け止められずふんわりとした形で終わっちゃったなあという印象が。ミクさんの約束スルーもなんだか流されちゃってるし。修行シーンはさすがに笑いました。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1675-a9ca2cce