しっぽきり

3話「RX対風の騎士」
4話「光の車ライドロン」
◯3話

「風の騎士ガイナギスガン。お前は俺に変身のチャンスを与えてくれた。今度は俺がお前にチャンスを与えよう。オルゴールの音がなり止んだとき勝負だ」

 誇り高き最強の風の騎士・ガイナギスカンとの一騎打ち。オルゴール嫌がるあたり、美的感覚とか逆なのか。
 怪魔界及びクライシス帝国の背景説明、つまりはRXが正義であることの担保。
 クライシス皇帝が現れる千年前までは自然があったけど、現れてからは超科学の時代になって、身分制ができあがってご覧の有様ということらしく。クライシス帝国大学ってすごい響きだな。
 それはともかく、ライドロンの設計図を貰う光太郎。フロッピーディスクなところが時代ですなあ。
 最後のやり取り含めて、自然を大事にしないと地球もああなっちゃうよという、環境問題的な側面が……って前回も書いたな。


◯4話

 聖なる海の洞窟はライドロンに命を与え、自らの役割を全うし爆発した。

 貴重な聖なる洞窟が……。
 聖なる洞窟の役割を全うとは言うけど、別にライドロンに命を与えることが役割じゃないし、そもそも爆発させる必要はあったんだろうか。
 「ライドロンに命を与えてくれたら、もうお前を頼らない」という頼みに応えて爆発というのはちょっと……というかその条件もどうだろう。

 ライドロンが夢なのもいいけど、たまにはワールド博士のことも思い出してあげてね……。

 今回の怪人は、最強ロボ、ガンガディン。下半身が車というかほぼ戦車というか。地上に登場する件の火薬量すげえ。
 そのガンガディンに押し相撲を挑むアクロバッターは健気だなあ。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1673-93d58ab9