しっぽきり

 私が見た中でと但し書きをつけようとしたら、十本もまともに見てなかった件。
 見てたけど、途中で見なくなったアニメの理由も含めてということで。
1 魔法少女まどか☆マギカ

 何きっかけで見たのかはイマイチ覚えてないなあ。後のブームとは比較にならないレベルではあるけど、話題にはなってたから?
 「マミさんが死んだこと」じゃなく、「マミさんが三話で死んだこと」が衝撃でした。一・二話の時点で、イメージ上の魔法少女物とは違うよというシーンは散見されてたわけですし。

2 黄金バット

 配信を知って、教養でもないけど、まあ参考までに見てみますかねと視聴開始したら、今年一番の大当たり。
 存在自体がネタバレのバットさん。意外とタカ派マリーちゃん。無免許運転タケル君。万能に秀でたヤマトネ博士。狂気そのもののダレオ君。中間管理職の悲哀のマゾ様。短気なナゾー様。
 強い! 絶対に強い!

3 ゆるゆり

 千夏ちゃんがアッカリーンにレイプまがいのキスをするシーンをのぞけば、極端に温度が上がることもなく。
 百合アニメというよりは、ベタベタの百合描写を前提としたギャグアニメだったような気もします。
 アッカリーンは、今年一番キャラが立ってたキャラクターだと思います。

4 うたのプリンスさまっマジLOVE1000%

 開始一分の衝撃は今でも忘れがたく。
 ぴぎゃあああ!
 あと空耳のクオリティと、若本ボイスのインパクトも。
 下のアイマスが、曲を登場人物が歌う形にせずにBGMとしてアイドルのイメージビデオで仕立ててるのに対して、こっちは基本的に本人が歌うわけで、その唐突さがまた楽しかったです。

5 アイドルマスター

 配信の都合上、最後まで見てないけど。
 こんな人数さばききれるのかよ……という不安を吹き飛ばすというか、縦軸のストーリーは、春香・千早・美希のメイン三人以外なしで個別回で対応。響回はry。やよい回が一番好きかも。ジュピターは特になんだということもなく、単純ないい子でしたね。
 OPは前期のほうが好きです。
  
6 快盗天使ツインエンジェル

 第一話の初見ガン無視の作りぶり多少引いたものの、後は九十年代アニメ的なノリを楽しみつつ、ミスティナイト様の変態性と声のギャップを堪能しました。主要キャラの一人が(一応、形の上では)死んだかもしれないシーンで大笑いするとは思ってませんでした。

7 未来日記

 まだ折り返しですが。
 ヤンデレ由乃さんによるハードル超越ショー。粗はあるけど、キャラクター性の強さで潰してる感じ。

8 ベン・トー

 原作を知ってただけに、やや純粋に楽しめなかった部分はあるかも。
 根本的な問題として著莪のキャラクターデザインがあまりかわいくなかったという点を引きずってるのかも。黒ストッキングの質感にも慣れなかった。
 恵まれたBGM、白粉の怪演、オムっぱい回のバカバカしさは素敵でした。


 以下、見たけど最後まで見なかったorまとまった本数見なかったアニメ。
 まあ、理由は付けてるけど、一言で言うと、私の根気がなかっただけです。


A ピングドラム

 序盤ストーリー展開のスピード+二週遅れという条件+カレーの日のカレー丸かぶり+りんごというキャラクター+色彩感覚。
 等々にやられて五~六話ぐらいでダウンしたような。ウテナ見てたら、また違ったかもしれないですね。

B Fate/ZERO

 放送中に型月wikiとか見るもんじゃないね。
 あと、BDで五分以上シーンを追加しますよって話に、「いや、その追加するシーンが欠落したまま話進めるの?」という気分にもなったりしたもんで。
 あと、嫌いだから話さないはどうかと思うの。

C イカ娘

 イカちゃんだし、一話ぐらい落としてもいつからでも見られるだろ
 →気がついたら終わってる

D カッコかわいい宣言

 全話見た見ないでどうでもないというか、いつ配信なのか把握してなかったなー。
 

E 呼んでますよ、アザゼルさん

 終盤までやってたのを知らずに。品はないが勢いがある。
 短くダレずに見やすかったです。三十分一クールとかの放送形態に縛られる必要はないと思う。

F Cキューブ

 「待って! その演出は、終盤も終盤にやって成立するもんじゃないんですか!?」的な演出に足腰を振り回されすぎたので。
 後、あまりにも普通の人が皆無だったのも。「あー、押しかけ系不思議ヒロインかー。あれ、主人公なんか状況理解してるっぽい……? 幼なじみ……も人間じゃないね、刀だ。委員長さんはさすがに……え、何、この拘束具?」的に、落ち着きどころがなく、ベタベタな展開と専門用語に回される内に、ビッチな結果に。

G ガンダムAGE

 なんぼなんでもUEに見逃されすぎでしょう……。まあ、伏線ではあるんでしょうが、さすがに毎回のようにやられたらしらけざるをえないです。
 あと、戦闘シーンがまるでかっこ良く見えなかったのも。


 これぐらいですかね。勢いで押し切るものばっかり見てたような気がするなー。
 よいお年を。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1646-fb27c673