しっぽきり

「家政婦のミタ」今世紀初の視聴率40.0%

 数字としてまずスゴイし、前回から10%以上跳ねあげてるのもとんでもないなあ。事前番組の効果も馬鹿にならないのかな。

◯一回も見なかったけど、断片的な情報から「家政婦のミタ」を想像してみる

1主役は松嶋菜々子で家政婦
2「承知しました」
3笑わないらしい
4ミタさんの過去は壮絶

1 家政婦というぐらいだから、まず舞台としては、それなりに金のある家。ドラマ的な理屈で考えれば、初期の家族仲は悪いか、何かの問題を抱えてそう。後述の条件を考えれば、アットホームコメディにはならないし。というか、タイトルからして「家政婦は見た」のオマージュだろうし。

2 「承知しました」というワードが出てくることを考えると、毎回かそれなりな頻度で物事を頼まれているに違いない。印象づけるとしたら、「それも承知しちゃうの?」みたいな無茶ぶりか。

3・4 不幸な私達というバックボーンを叩き潰すのには、もっと不幸な私をぶつけるのが手っ取り早そう。あと、仕事はできそう。愛想無しで無能では話になるまいし。
  
 とここまで想像して詰まったので根性無くウィキペディアを閲覧。

・ミタさん、想像以上だわ。漫画の超人執事レベル。実写ドラマでここまでキャラクター作っても、通るんだ。
・一家に母親はいない。このパーツのあるなしで、想像も大分変わってくるなあ。というか、家族設計の段階で想像が相当間違ってるわ、うん。

 これ11話でやったのなら濃いものできるだろうなあ。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1642-64c86848