しっぽきり

「お前に大事なことを聞き忘れていた。お前、何番目だ」
A 何番目でもありませんでした

 そんな何番目でもない、友達のラインを越える好意をユッキーに見せる、或さん無双と思わせておいて、由乃さんはやっぱり由乃さんというお話。
 犬に追いかけられてるところを日向さんの為に反転したユッキーを追いかける由乃さんという構図。ユッキー視点からでも怖いし、視聴者目線で見てても、何するか分からないからすごく怖い。
 日向さんにナイフを突きつけて狂うシーンも、メインヒロインなのにもう言ってることが逮捕寸前の悪役というのがまた怖い。
 あの由乃さんと、公認状態で付き合うと宣言してしまったユッキーの不幸は、もう笑うしかないじゃない!
 正真正銘、とばっちりで空気な高坂さんは生き残れてよかったよかった。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1632-f01674c7