しっぽきり

 「グッジョーブ!」
 モナークさんの計画が動き出しても、白粉さんは相変わらず全開。
 真面目な話をそっちのけで、文章をひたすらつぶやき続ける様には鬼気迫るものを覚える。全員男に置換すればOKの理論を翳されれば、白梅様しか止めようがなく。愛することが封殺のコツなのか。

 一方で佐藤は、トランクス一丁に女子制服を着こむという珍妙な格好(女子制服を着たようには見えないのがミソ)で、学校と街とスーパーを駆けます。うん、ひどい。あせびちゃん(ビジュアルという点ではこのアニメ1の可愛さかも)どうこうじゃなく、純粋に不幸な人間だとしか思えない。
 BGM込みで、(半額弁当争奪戦を除けば)ひたすら日常の話であるところの、スーパーにあの格好で行ってしまったのだから、もはや変態と言われるのを避けようがない。
 目が覚めてからそのまま勘違いして、早いのにショックを受けたかとおもいきや、若さからの回数でカバーすればと自分を盛りたてるところを見れば、変態かどうかは別として、ノーマルとも言い切れないのも確かではありますが。
 松葉さんのところを冒頭に持ってきて、順に追っていく形にすればとも思いましたが、さすがにそれは長すぎるかな。

 モナークさんのガチテンションは、描写が格闘じゃなく暴行のレベルだったのと合わせて、ちょいと浮き気味。馴染んでたらそれは問題なんですが。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1615-3b7e30f5

ベン・トー~#5「北海道の鮭を使ったあら...
 半額弁当を求めてスーパーは戦場に。 激しいバトルを繰り広げる高校生佐藤洋はハーフプライサー同好会に。第5話 あやめの学校を訪れた佐藤洋は警備員に追い回される。洋にネコ...

2011.11.12 09:59 | ピンポイントplus