しっぽきり

 ウワーヤッターバットサンガンバレー
 光の化物、光線人間ボルドさん登場回。あと怪獣登場回。
 ヤマトネ博士は、時間制限前に製造工場を叩き潰せばと提案したり、ミサイルを背に崖っぷちに雄々しく立ったりと相変わらず「科学者なのかこの人?」な頼もしさを見せてくれました。あと、内心はともかく割りと子供見切るの早いすよね、博士。
 その息子であるところのタケル君は、左ハンドルの車を運転したり、自分で分単位で時間を指定しての作戦立案と実行、製造工場に潜入、キートンばりの機転を効かせての脱出劇、素手でロッククライミングとヤマトネ博士の息子さんであることを自らの行動で証明しました。
 タケル君と共に潜入したダレオ君は、捕まる原因を作るミスをやらかしたり、ミスターからデブに降格したりと災難でした。
 ナゾー様は回線に割り込んだと思いきや、ロンブローゾを3連発するハイテンションぶり。
 バットさんは、ついにマリーちゃんの夢の中に登場。バトルシーンでは、華麗なスキップを披露したり、砂に潜ったりと今回も大活躍。名前のない怪獣に、バグラーと命名し、白骨化したあとに埋葬してやる優しさをみせてくれました。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1600-b06962b1