しっぽきり

○技の旅人

 大気が汚染されなかったナウシカ世界に少年漫画テイストを突っ込んだような。
 いろんな意味で松江名先生らしいといえばらしい作品でした。

○BUYUDEN

 目を付けられた勇さんというお話。
 というか、豹真さんの立場が……。

○マギ

 アラジンさんはイレギュラー。
 ジュダルさんもどこまで本当でどこまで嘘なのやら。

○神のみぞ知るセカイ

 修羅場を回避できたのかなと思ったら、女神による修羅場に突入していたというお話。
 
○ポケットモンスター・リバースト

 弱った後に、「もう今の技じゃオレは倒せないっ!!」はどんなもんだろう。

○BE BLUES

 一歩前進というお話。
 悔しさに直面したくないために、過剰に善戦したんだと言い張ってる、と信じたいなあ。

○境界のRINNE

 残せば懐で、MVCには貯金箱。
 何か予算配分がおかしい気がするけど、残せばもらえるという状況で判断をさせるのが目標と考えれば……でも、それだと大前提として貧乏な死神が多いってことじゃないと、それほどうまみも出ないような。

○絶対可憐チルドレン

一本目 フレーム単位は必死の印
二本目 軍隊生活には刺激の強いどうのこうの

 今度はバレットさんが……。
 タイミング的に、最新刊27巻とあわせて読むと味わい深いかもしれませんね。
 「やっと仲間に戻れた」という台詞。ユーリさんが敵の手に落ちてる。ということは、再洗脳があったのかな?
 紫穂さん・葵さんの未来と来たら、薫さんが来そうですが、そうすると……来週は澪さん?

○KING GOLF

 掴みかけたリズムを手放しかねないミスというお話。スイング入ってからの音というのが致命的……。

○おすもじっ!

 秋刀魚を本当に刀にする表現は初めて見たかもしれない。
 もみじおろしって、中に入れて擦るのか。

○犬部

 自分で責任取れる範囲ならまあキレイごとでいいのかなあ。

○最上の命医

 まとまったようなまとまらんような。まあ、あそこまで文化違うと医者の職分じゃないだろうし、めでたしめでたし?
 
○月光条例

 ならば病気を治せば……とも思うんだけど、病気を抱えて生きてきたアイデンティティのあり方までは治せない、のかなあ。

○ARAGO

 「大事なものを守ろうと距離をとっても、大事なものは追いかけてくるんです!!」
 セスさんにとってのアラゴさんもそうなるのかな。
 新井先生、おつかれさまでした。

○はじめてのあく

 「つか、こんなクソ暑い中はしゃいでらんねーってだけ」
 脇になら、一人ぐらいは欲しかったかもしれないキャラクターな暗黒キョーコさん。こういう状態で、ノート綴ってたのか……。
 やや、こう強引な感じがしたんですが、これはそろそろなのかな……。

○最後は? ストレート!!

 みっちゃんのヒットとバントはまあ別として、火堂さんのポテンヒットはさすがにラッキーなのかな。
 スライダーに照準を合わせてバッティングさせることで、対策をしてると思わせ、投げさせないぐらいしか思い浮かびませんが。

○戦国ヤタガラス

 勝家様、突き動かされるというお話。
 

>目を付けられた勇さんというお話。
 一定の才能がないと掬い上げない、エリート主義といったところなのでしょうね。
 野球やサッカーなどのスターシステム同様、実際にはよくある話でしょうが…少年漫画としてはどうだろうと思ってしまいますねぇ。

>過剰に善戦したんだと言い張ってる
 ファンタジスタの福ちゃんなら助走付けて殴っているところだろうなぁ、と思ってしまいました。
 暫くは意識改革とフィジカル回復でしょうか。

>秋刀魚を本当に刀にする表現
 投槍になることはありましたが、刀は確かに初めてでしたね。
>もみじおろし
 駄目ですよ美尾さん!?婦警が壁に擦りつけて作ったものは紅葉おろしによく似た何かですッ!!

>病気を抱えて生きてきたアイデンティティのあり方
 そこもまた、藤田先生の思う『本当の生』『満足いく死』なのかなぁ、と思えてしまいます。
 今まで自分と付き合ってきた病気を奇跡なんかでなかったことにするのは、病気と付き合ってきた自分そのものをなかったことにするようなものだ、という感じで。

>こういう状態で、ノート綴ってたのか……。
 むしろ人を遠ざけることで妄想が醸成されるばかりだった、こういう状態だったからでしょう。
 一冊目の途中までは暗さとかが目立っていたのが、痛さの方が突き抜けてノートの内容も明るくなってしまった、とか。
>これはそろそろなのかな……。
 単行本の収録数が時々変わる場合がありますが、通常通り一冊あたり10話構成だとしたら今回で13巻分の収録が終わるので、早ければあと二ヶ月と少し……今年いっぱいといった所でしょうね。

>対策をしてると思わせ、投げさせないぐらい
 今まで二番に座っていた、長打力はあるけど変化球に弱そうな……えっと、ほら……あのごっつい柔道の……梶谷さんを後ろに下げたりと打順も組み替えてきていますし、恐らくはそうでしょうね。

2011.09.23 03:29 URL | すがたけ #- [ 編集 ]

>エリート主義

 MAJORの海堂といい、その是非はおいといて、満田先生はそういう展開多いですねー。集団競技の野球と、個人競技のボクシングの違いはありますが。
 そのルートからは外れてる豹真さんにはがんんばってほしいところです。
 
>今後の課題

 個人としては、フィジカルでしょうねー。

>もみじおろし

 壁でなんてやりません。
 ザラザラとしたブロック塀でry

>ノート

 質量保存の法則のごとく、凝縮されちゃったんですかね。

>残りカウント

 今回の件を解決して、何らかのエピローグ(時間飛ばして卒業式)するには十分な時間ですね……

>対策

 やっぱりそこらへんでしょうかね。

 コメントありがとうございました。

2011.09.23 23:28 URL | 美尾 #T5cQRYBo [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1587-d232f807