しっぽきり

 次回予告の段階では、「留学で先輩がいなくなるかもしれない!」で遥さんが落ち込むんだけど、割としょうもないオチで今まで通りみたいな、割と本筋とは関係ない回になるんだろうなあとほんのり予想してました。
 それが、ツインファントムの葛藤と一応の和解があって、トレ様が驚くぐらいの物量作戦を仕掛けてきて、キーアイテムを奪われる絶望的な展開で、かつての敵の俺たちのサロメ様が味方になる王道的なしょっしょっもあって、ミスティナイト様が空に消える衝撃もある詰め込みにも程がある話になるとは。しかも、そんな話なのに笑える。

 中盤、さすがに緊迫感はあったけども、最後は大笑いでした。爆散して、遥さん茫然自失ではあるんだけどそこに至る過程が、早着替えに、斬新な爆弾解除方法があったうえに、「でも、ミスティナイト様だからねえ」という安心感が混みいって、腹筋にくるシーンでした。

 遥さんメチャマジ天使。
 遥さん視点で言うと(というか、普通に作れば)、この上ない激動の回でいい話に仕立て上げられただろうに、こっち方向に走ったスタッフに敬意を払ってやみません。

トあとムソンガゼルは、wikipediaによると、「トムソンガゼル(Gazella thomsonii)は、動物界脊索動物門哺乳綱ウシ目(偶蹄目)ウシ科ガゼル属に分類される偶蹄類。」ということらしいです。ガゼルでいいところを、謎のチョイス。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1582-4dc46774