しっぽきり

◯境界のRINNE

 富の偏在に泣けというお話。
 推しているけど、何か展開するのかな。

◯BE BLUES

 引き離しての個別処理というお話。
 一点取れれば更に精神的に追い込めそうですが。

◯マギ

 さすが師匠というお話。とはいえ、何か曰くありげな。
 一週一人ずつ描いていくのかあ。

◯おすもじっ!

 妹登場? というお話。
 描写見るに、若はすでに登場してるキャラ?

◯BUYUDEN

 ボクシングの残酷さじゃなく、素晴らしさを伝える流れでしたか。

◯ハヤテのごとく!

 ここに来るまでおおよそ一年半(五ヶ月?)ぐらいですか。
 あっちはあっちで、言うほどひたむきにマジメに描いてた? というのが正直なところで。
 忙しいはずのアイドル業で、貴重であるはずのオフを、知り合いが男か女か確認するために使ったり、他人の作画の手伝いをしたり。まともに自分の漫画を描いていたシーンは、ヒナギクさんのアドバイスを受けてネームを描き上げたシーンぐらいしか描写がないのにそう言われてもなあ。お客さんに喜んでもらいたい一心も、そのためにした工夫ってほぼヒナギクさんのアドバイスでしょう。ルカ>ナギの図式で、ルカさんを持ち上げるのはいいとしても、その図式が実質ヒナギク>ルカ>ナギだから、持ち上げも空回ってる。


◯最上の明医

 まあ、マジメはマジメで、というか向き不向きもあるしなあ。

◯KING GOLF

 夜露死苦! Google日本語入力は優秀だね!
 
◯絶対可憐チルドレン

一本目 明さんも生まれたばかりの時、食われていたというお話。
二本目 思いつきで行動する上司には苦労するというお話。

 ヤ……センセイの見せ場というお話。まあ、センセイもセンセイで色々屈折してる部分はあるしね。
 少佐も、おとぎ話を信じたがってるのね。

◯ムシブギョー

 無涯さんがデレた! というお話。
 そして蟲奉行様が登場。美少女だけど、従二位とか考えると、見た目と年齢は別系の人なのかな。
 福田先生、お大事に。キリの良いところだったのが不幸中の幸いでしたね。

◯月光条例

 センセイ最後の条例執行。何がそこまでセンセイを駆り立てのか。

◯戦国八咫烏

 柴田勝家さん登場というお話。最後が最後だから、うるさ方に描かれることが多い印象ですが、頑固だけど筋が通った人になるのか、あるいは、頑迷に描かれるのか。

◯國崎出雲の事情

 ミスなくというなら、あんな大会出ちゃダメじゃないかな?

◯銀の匙

 無謬なある種ギャグ的なタッチで描かれて来たタマ子さんの掘り下げというお話。
 家、それぞれの事情は違うようで。

◯神のみぞ知るセカイ

 ハクアさんがとんでもないことになってる一方で、落とし神も修羅場突入へ? というお話。
 モノローグで繰り返す『聞いてたんだよ…』が味わい深いですね。

◯最後は? ストレートで!!

 扉絵のアンダーシャツミキミキかわいいというお話。
 それはともかく、前評判としては出来立てのチーム、大河さんがいても前後切ればどうにもでもなるだろうと思われても仕方のないところかなあ。

◯ポケットモンスター・リバースト

 幼女に寝返りフラグが立ったぞ! というお話。
 パワー系の外見とは相反して、からめ手な人だったか。それでも、最後はパワーみたいですが。

◯はじめてのあく

 大神さん再登場というお話。
 真世界、人員が少なかったんだろうか。

◯ARAGO

 最悪だなあ……。
 一番最初にアラゴさんを受け入れてくれたのもジョーさんなだけに、ジョーさんが息子と思ってたように、アラゴさんも……。

>推しているけど、何か展開するのかな。
 メディアミックスが決まると、露骨なくらいに急なプッシュが入りますからねぇ、サンデーって。

>引き離しての個別処理
 ああも完全に抜け出されると、GKが飛び出して処理すべきだろうと思いましたが……スーペルな龍さんに依存している味方も味方でしたが、相手も相手で5番の田村さんに依存してるんだなぁ。
 田中先生の作品における、監督の存在感が気になるところです。

>何か曰くありげ
 ストロングポイントと欠点を描いている辺り、今後は師匠達がボコボコにやられる展開が待っているんだろうなぁ、と思ってしまいます。悪い癖です。

>若
 髪型から真っ先にヅケの時に出てきた幼稚園児を思い出しました。
 それを切っ掛けに秋刀魚の脂も漬け込みで対応するのかなぁ……とも思いましたが、足の早い青魚だしなぁ。

>ヒナギク>ルカ>ナギ
 神の視点を持つ

>真世界、人員が少なかったんだろうか。
 真っ先に思い出したのはGS25巻の神魔トップ会談でした。つまり『両陣営そろってこづき回したろ』。
 大首領ことジロー父が本部を潰した、という話でしたが、その後にも止めを刺すために徹底的にやったと思われます。
 ……実はこの世界の正義と悪のトップもGSの神魔のトップ同様に馴れ合った状態なのかも知れません。藤木先生もGSの読者なだけに。

2011.09.09 23:17 URL | すがたけ #- [ 編集 ]

>メディアミックス

 分量もそれなりにたまってきましたし、何がしかの作品を流しておきたいんでしょうし、そろそろ動きがあるんでしょうか。

>監督

 どっちも存在感、薄いですからねえ。

>師匠が

 アリババさんも師匠大好きっ子なだけに、師匠を助ける展開が来るかもしれませんね。

>若

 あー、そういえば……?

>神の視点

 神降しにしても、そのキャラでいいのかなあというのが本当。ある程度答えを持って頑張ってるキャラにでもできたろうに。

>両陣営で

 悪が悪な感じがしないだけに、組もうと思えばいくらでも組めるのかもしれませんね。第三勢力は大変……。

 コメントありがとうございました。

2011.09.10 21:05 URL | 美尾 #bfksjZRg [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1581-7e27e795