しっぽきり

 長くなったのと、一緒の記事にしとくのはバランス悪いかなということで。
・プロの生絵を見えて自信を粉砕され
   ↓
・友人に誘われて同人即売会でやや癒される
   ↓
・神様みたいな特別なコンサートを見て、再び折れる

 と考えれば、通るかもしれないけれども、なんで再び自信を砕かれる直前の不安定な状態から、メッセージっぽいこと断言しちゃったのかなあ。後にまた漫画は情熱だという路線に戻るにしても一旦明言させたところからあえて方向転換する必要あったのって疑問が生まれます。
 とりあえず、漫画のライバルがアイドルって設定に多少なりとも意味付けされたのはめでたいことなのかな。

 ルカに対してアイドルで感じられた輝きがマンガでは感じられないのくだりは、ドラえもんでのび太が自分より下の人間を見下すエピソードを思い出しました。あんなに輝いてる人間も、マンガでなら同じ程度、その人間に一兆部売れるマンガ家になろうと呼びかけるって、自分と同じぐらいのいいライバルいて嬉しい、だけには見えないです。(センスがある、ほとばしりが感じられるって褒められたかと思えば、素人に20点とか言い出されたり、特別じゃない自分と同じ程度とか言い出されるルカのマンガってなんだったんろう)

 何より事情はともあれ、数少ない家族であるマリアさんを、おそらくは無断でウェブで使っているのはおろか、でっち上げの写真集+売り子にすれば完璧なんて言い出してる時点で、ちょっと「主人公が命と呼んでまで仕えている立派なご主人様です」、アテネ編ラストに代表されるように「いざという時には頼もしい行動を取るメインヒロインです」っていう扱いされても困ります。少なくとも立派そうなことを言われても信用できない。よっぽどの描写がないと難しい。
 どうでもいいことだけど、あのやり方で売れたとしても、特別な存在と見なされるのは多分、マリアさん。

 自分が特別でありたいと叫ぶシーンは、押しつぶされそうなプレッシャーから一時的に目を曇らせた切実な叫びと取れなくもないけど、行動やらなにやらと合わせて鑑みれば、かわいそうなヒロインじゃなく、悪党にも事情があるんだぐらいにしか受け取れないです。
 それを「普通じゃない」と言ったハルさんの評価を、笑って「そりゃどうも」とか言い出す執事も執事で。先週の懸念してるモノローグはなんだったんだろう。

 そのメインヒロインを倒すであろうサイドも、素人に完全に教育されててなんだかなあという感じですが。先週の具体策って自分で考えてたんじゃないの?

 まとめると、今までの流れを無視して、三千院ナギをメインヒロインじゃなく倒されるべき存在だと認識するなら、これはこれで楽しいかもしれませんが、この先もなお三千院ナギをメインヒロインとして進めていくならば、やたらリスクの大きなエピソードになってきたなという印象です。

 先週のエピソードで打ち出され、今週でも規模に違いはあれど登場した『100万人のうち10万人が~』という捕らぬ狸の皮算用的に上積みを掬い上げていくことを狙う戦略ですが、以前サンデーの漫画家入門コーナーで畑先生自身が語っていたことと一致していたと記憶しております。

 そのため、メインヒロインには自らが成功したやり方を歪めて踏襲させ、同時にライバルサイドには神の視点を持つキャラによって正道のレールを敷くことで、『特別な存在=世界そのもの=作者本人の成功体験』を描こうとしているのではないのか、と穿った見方をしてしまいます。
 もしかすると、成功するために努力もしたんだ。マーケティングと話題性だけで人気作家になったんじゃないんだ――と主張したいのではなかろうかと思ってしまうようになりました。

>特別な存在は
 マリアさんに笑顔で断られて、『困った時のハーマイオニー』がまた登場するのだろうなぁ、と穿った見方をしてしまいました。
 午前中云々は、午後になったら目標に届かない焦りからハーマイオニー出動という流れになることを見越してのことなのではなかろうか、と。

2011.08.25 03:07 URL | すがたけ #- [ 編集 ]

>数字について

 即売会とかの経験まるでないので、感覚的には怪しいもんだけど、どんなもんなんだろうなあ、ファンタジーっちゃあファンタジーだしなあぐらいで。作品外での畑先生の思惑とかは考えてなかったです。

>ハーマイオニー

 まあさすがにこの流れでナギが負けないって流れも考えにくいし、ある意味、ジョーカーに近い意味合い持ってるハーマイオニーはないかなあと。というか、ナギが泣き叫びながら走り去る未来シーンで、ハヤテは執事服でしたしね。

 コメントありがとうございました。

2011.08.25 22:58 URL | 美尾 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1573-59e277a5

ハヤテのごとく!第333話「特別な何か」感想
同人誌対決まで残り2週間を切った。 そんな中、ナギはマーケティングや話題性で売る策へと転ずる。 そして一方のルカはヒナギクのアドバイスを元に正攻法へ… そこまでするナギの想いとは?! 雑談掲示板設置!! お絵かき掲示板でワタル、サキ、 伊澄、咲夜のア?...

2011.08.25 15:08 | 星屑の流星群