しっぽきり

 国際秘密警察とはいったいなんだったのか……。世界はどれだけヤマトネ博士に丸投げれば気が済むのか……。

 「こんな力(科学)は人類のためにはならない。失ったがこれでよかったんだ」系の話はよく見ますが、これほど過激というか、苛烈なやり方は初めて見ました。でも、バットさんならきっと放射線やら何やらも宇宙に放り出してくれたに違いない……。

 破壊魔wネロのときはあれほど慎重だったナゾー様が、今度はマゾ様の心配を振り切って作戦を決行したのは、ガルガーの制御をナゾー様主導で行っていて、自分の技術力を信じたナゾー様が強行したということだと思っておきます。

 とりあえず、ダレオ君がしぶとく生き残って連続ヒップドロップを披露してくれたことと、相変わらずレバー=スイッチなことと、無意味に上下動する手が気になった一話でした。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1566-51c2d3c0