しっぽきり

映画ハヤテのごとく!

 TVシリーズの作画がひどい回みたいだなあとか、キービジュアルでは5人いるのに4人しかいないキャラクター紹介とか、マリアさんの紹介がマリアさんの紹介に留まってて今回の映画でどうとかそういうのないんだとか、キャラソンは個別売りなのかとか、本でも今回の一連の展開で今まで描いてきたもの全部出す勢いだなあとか、画集の表紙そのラインなの?とか、こうなんというか大丈夫なのかなあ。

『魔法少女まどかマギカ』の物語構成上の問題点 OTAPHYSICA(オタフィジカ)さん

 10話がああいう展開で、その上中断があったからほむらの印象が強くなってるけど、作中時間のまどかにとっては、直接的な影響は少ない(まどかの因果を増加させて改変を可能にさせたという点を除けば)というか、ループを知るまでは単に顔見知りの魔法少女の1人って感覚に近いのかなとは思います。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1543-48f8d017