しっぽきり

・バットさん見てると、この当時は本当に原子力が夢のエネルギーだったんだなと垣間見えます
・黄金バット(1967年) ガイガン(1972年)
・やだ、このロボット、キモいけど高性能
・ナゾーさまの部下がこんなに優秀なわけがない
・バットさんの呼び方が徐々にぞんざいに。
・偵察……ミサイル……?
・ナゾーさま曲、なぜ二回
・ナゾーさま、巨大シルエットはかっこいい
・沈黙のバットさんは威圧感ある
・トランスミッターだ!
・ロボットに作業させてたのに部下に運びだしって……ブラックだなあ。
・重要な兵器を前にチェスをするだけの簡単なお仕事
・バットさんにかかれば最新兵器もお手の物
・マゾーさんところどころ裏切りそうな表情をするね
・飛行機の中の人たちが!
・「ざまーみろ! 黄金バットめー!」
・ナゾータワー6代目襲名ならず
・強い! 絶対に強い!












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1536-f9a50a8a

黄金バット 第10話「ウラン島大決戦」(感想)
かなりタイムリーなネタですが・・・ 以下、ネタばれあり

2011.07.14 00:48 | アニオタが野菜作りで生計をたててみる