しっぽきり

○おすもじっ!

 親父さんの危機管理能力天晴れというお話。

○BE BLUES!

 成長期というお話。
 一番大きくなる時期だけに、高くつくブランクだなあ。

○BUYUDEN

 ボクシング、というかサンデーのスポーツ漫画のある意味定番といえば定番の流れを受けていたのはヒロインだったというお話。
 萌花さんがバナナとプリンにつられるかに見えたのはきっと錯覚。

○ハヤテのごとく!

 次回は何話ぶり何回目の風呂回? というお話。
 事情があるのを察したうえでごまかすのなら、連絡もなし学校にルカさん行かせたらダメじゃね? というお話。
 制服は、卒業時点でマリアさんの身長が伸びきってたから合った……のかな?

○ムシブギョー

 私がリードしてます宣言には聞こえなかったというお話。

○KING GOLF

 最善を尽くすプレデターというお話。まあ、あんまりアレな客だと参考にはね。
 霞見兄はあんなに余裕でいいのか。

○ポケットモンスター・リバースト

 なんだか師匠的なポジションにジョブチェンジしたぞというお話。
 
○境界のRINNE
 
 離れてみては初めてわかる気持ちというお話。物理的には近かったけど。
 「死に神としての業務を果たしているだけ」と言葉では虚勢を張りつつ、表情はそうは見えないりんねさんかわいい。

○國先出雲の事情

 基本、舞台だけで完結する歌舞伎と違って、映画となるとCMやらなにやら(歌舞伎はあっても、化粧あってバレないだろうし)で顔出しする機会も増えそうですが、そこら辺見えてなさそうだなあというお話。

○絶対可憐チルドレン
一本目 さすがに値段差がねーというお話
二本目 サイコメトラーはだまされないと言うお話

 須磨さん一人に幼少期の歪みが寄っていっちゃってるかなあという印象。もちろん描写されてないだけでいろいろあったんだろうけど。
 紫穂さんの皆本さんへの嫉妬というか感情は、まあ立場が違うからこそ言える台詞、かなあ。

○戦国ヤタガラス

 印籠代わりの将軍様がというお話。
 たしかに、この漫画内で言えば十国かそこらぐらいにまで平定されればまとまりそう。
 孫一さんが本名名乗ったのってこれが初めてかな?

○神のみぞ知るセカイ

 頭の中ではできてるんです! というお話。

○月光条例

 空回りしてるときの藤田先生だなあというお話。

○マギ

 モルさああああんというお話。
 目から血が出てるのもだけど筋の浮き方も……。体質上の問題なのかなあ。

○最後は? ストレート!!

 お姉ちゃんすげえというお話。前作の古
波美さんが埋没がちだったことを考えると、お姉ちゃんの存在感すごいなあ。
 とりあえず、落ち着きどころができてよかったよかった。

○はじめてのあく

 ゆずれないなっ!! というお話。
 二六センチ伸びはすさまじい…。

○ARAGO

 ああ、オズさん……。
 絶望的だなあ。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1528-4853ecf1