しっぽきり

面接官「特技はスーパーカーとありますが?」
学生 「はい。スーパーカーです。」
面接官「スーパーカーとは何のことですか?」
学生 「空を飛びます。」
面接官「え、空を飛ぶ?」
学生 「はい。空を飛びます。強力マグネットも出せます。」
面接官「・・・で、そのスーパーカーは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。鉄を食べるメロンが来ても海に捨てて破壊できます。」
面接官「いや、世界には鉄を食べるようなメロンはありません。それに海に捨てても壊れませんよね。」
学生 「でも、黄金バットさんが解決してくれますよ。」
面接官「いや、丸投げとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「助手にダレオ君も乗ってるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それにダレオ君って誰ですか。だいたい・・・」
学生 「ドコノダレオ君です。16歳になりました。その誕生日プレゼントというのが・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。スーパーカー。」
面接官「いいですよ。使って下さい。スーパーカーとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日は飲料水がないみたいだ。」
面接官「帰れよ。」












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1520-79cbeeab

黄金バット 第6話「メロン爆弾大追跡」感想
相変わらず時節を逃してる感想ですがはりきって行きますよー 本編のネタバレなので注意!

2011.06.08 21:56 | アニオタが野菜作りで生計をたててみる