しっぽきり

 感想は配信当時のものです。
 ゴルゴムの仕業も魔女のせいだったんだ! というお話
 魔法少女勧誘は、言葉を重ねられれば、重ねられるほど胡散臭いなあ。というか最後の石って設定的に考えるとかなり怪しいバランスの自転車操業にならないか?
 とりあえず二話も主人公変身がないとは思いませんでした。衣装デザインはすんでたけど。
 先輩魔法少女がいるのはともかく、親友も同時に魔法少女になるってのは関係として新鮮だなあ。

 使い捨てすかとか、銃多いとか、銃デカいとか色々あったんだけど、魔法少女が銃火器を使うということ自体には、そこまで違和感を覚えなくなっている自分がいる。「どこが魔法少女だよw」というツッコミが浮かびはすれど、実際にそこまで真剣には違和感覚えてないというか。
 少なくとも魔法少女と銘打ったキャラが銃火器を使って戦うっていう状況は、どこで一般化したんだろう。なのは以前にも存在したのか。あと、作中内でこれだけ魔法少女連呼するアニメも珍しいような。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1494-251cc40c