しっぽきり



(この記事は週刊少年サンデー18号のネタバレを含みます)
 冒頭は夜の海。海上保安庁の船が追うのは、謎の小船。追うは、コードネーム「ワイルドキャット」ナオミさん。
 武器密売の犯罪者にすら丁寧口調なナオミさんも、主任には「エロオヤジ」と切り捨て。
 
 舞台変わって読者サービスのシャワーシーン。
 ただし、浴びてるのは、ぼくらの谷崎神。ナオミではないので、読者サービスにはなりません。皆本と賢木ならなるかもしれません。実は皆本×賢木で何件か検索が(ry
 立派な胸毛と彫刻がごとき肉体という無駄なスペックを持ち合わせた谷崎神の最近のお悩みは、もちろんナオミのこと。
 関係が上手くいかないのは、永久に解決しようがないとして、問題なのは非行に走りかけていること。皆本のグレナオミ想像図はむしろかわいい(;´Д`)=3

 谷崎神の根拠は、原稿のコピーじゃなく、「ナオミの成長記録コレクション」。いってみれば、担当エスパーの隠し撮り。嫌がられてもやめないのが、谷崎神のクオリティ。
 それはともかく、根拠となったのは、その中の一枚。よりにもよって書店でBABELの袋に万引きをしたと思しきナオミさん。
 これにはチルドレンもびっくり。
 「何かのまちがいだよ!!」「そうよ!!」「ウチらは信じてあげな…!!」とか口々に言出す覗き軍団。
 皆本の裸は、見られて減るもんじゃないし、けっこー…だし、バッチリ記録にもとられました。

 この際だからと、谷崎神は、チルドレンにも協力を要請。無残なまでに嫌がられる谷崎神の裸体。当然至極。

>「私がやると本気でグレかねないし!」

 自覚は多少あるみたいです。行動に現われてないので、あったところで何だって話ですが。
 男の土下座に押しきられて賢木先生共々、結局、ナオミの様子を見るハメに。



 バベル職員女子寮――別名女子エスパー寮。そこは、地球一侵入が困難な秘密の花園。入りこもう物ならチカン軍団も全滅です。しねーです。

 ナオミの監視というエサに、チルドレン達も、あっさりとズル休み。
 特務エスパーの万引きというスキャンダルを防ぐために、反エスパー団体を調子付かせないために……とお題目を言ってはみても、要は覗きです。女子寮の覗き。だから、インパラヘンで蕾見流百合道の真髄を学んだ薫さんはハイテンション。ハイモチベーション。

 この覗きにはバベルの未来と、薫の満足がかかっている。
 だからこそ、道具も高性能。内視鏡内臓のぬいぐるみに防水スーツ、紫穂のサイコメトリーに薫のサイコキノで遠隔操作。これが、今回の勝利の鍵! 名前は、きっとセキネだといいな。
 そして、発見される監視対象・ナオミ。パンツをチラッと出すのが、椎名流。

 そして、セキネは女子高生をはじめとした、エスパーのマル秘私生活を目撃する。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/140-700d6f74