しっぽきり

○ハヤテのごとく!

 かんなぎのナギさまに似てるとちょっと思ったり。
 ハルさん言うところの「エッジ系」は、今後の同人編の評価基準になるのかなあ。
 未来のライバルに関しては……。本格登場前に三度も言及されるとは思ってませんでした。読者が忘れないように言及すれば、しばらくは触れなくてもいいってわけでもあるまいに。
 そして、まだ続くんですねえ。

○ARAGO

 メジャーどころのクリーチャー・狼男登場というお話。
 前作のことを考えると、吸血鬼は出てこないのかな?

○史上最強の弟子・ケンイチ
 
 アパチャイさん過去編というお話。
 このアパチャイさんも今は師匠なんだなあ。

○戦国ヤタガラス

 暴発とかは大丈夫なのかな?

○最上の命医

 医療漫画かと思ったら、麻雀漫画だったでござるというお話。ガソリンスタンド、コンビニよりは合ってる……のかな?

○神のみぞ知るセカイ

 神すら振り切る灯さんのマイウェイっぷりというお話。
 キスのバーゲンセールに圧倒される落とし神がまるでヒロイン。

○境界のRINNE

 石にすら劣る貧の方の金持ち知識というお話。
 
○KING GOLF

 テレビ中継だと、イーグルが◎、バーディーが○、パーが-、ボギーが▲、ダブルボギーが×、それ以上は+(叩いた数字)で表記されます。アルバトロスは見たことないのでわかりません。
 イメージを持つことで、少しずつ修正されていくのかな?

○國崎出雲の事情

 遊園地という場所を生かしたウサミミ披露というお話。
 単に気にしてないって台詞でいいんでしょうか、父親は。

○マギ

 アリババさん無双と思いきや、見せ場を持っていったモルジアナさんは発想がヒロインじゃないなというお話。
 番外編のほうは、クラサンでと思わなくもないですが、それだと宣伝効果が薄くなるという判断なのでしょうね。アラジン×モルジアナフラグがこんなところでへし折られるとが。

○絶対可憐チルドレン

一本目 案外難敵の二人というお話。
二本目 催眠じゃなかったんだというお話。

 けいおん!!の影響で演目が変更された文化祭開始。
 創作者として燃えるパティさんは、ストーリーよりもまずキャラクター。実際、テレビドラマとかは、誰が演じるか重視ではありますね。カガリさんと東野さんの演出は多分、紙の上で行われるはず。心が腐ったのは、直接的には、その手の作品(ギアスやら王子さまやら)の夢を見せた黒巻さんのせいですね。彼女もそういう素養があったんだろうか。
 わがままで心が冷たい女性のイメージ映像が、紫穂さんなのはまあ仕方なし。
 そして、兵部少佐は毎日あんな風に読んでたのかー。学校通う交換条件なんでしょうか。

○はじめてのあく

 ついにきた?
 正義はあれでいいのか。エーコ姉さん意外と強い!
 そして、キスの反応は満更でもなく。

○怪体真書0

 逢坂への旅開始。
 あっさりとはつかない、のかな?

○月光条例

 雉も鳴かずば撃たれまい。
 そして、直接改変できる力を求めるようになったと。

○TRAP

 前半三〇分でスコアレスドロー?
 以前の自分に戻るための防衛手段が、選手としての最大の特徴を奪ってしまうとは皮肉。
 真崎さんも同じ能力者だったってことかな。

○ツール!

 スプリント争いで必死になっている選手達なら、回避の余裕もなさそうだし、仕掛けるならこれ以上はない悪辣さだなあ。

○オニデレ

 景雄さんレギュラー化? 失言キャラで足場を築くのでしょうか。
 それにしてもサキさんのふとももの安定感は異様。

○電脳遊戯クラブ

 軍馬よりは内政とかじゃね?












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1386-647cbbba