しっぽきり

○境界のRINNE

 思いこんだら泥沼というお話。
 長時間放置するとふやける鯛焼きがプレゼントなのは、割と微妙なチョイス。

○神のみぞ知るセカイ

 主将攻略二ターンめみたいな感じもしなくもなく。

○史上最強の弟子ケンイチ

 ガリューXの秘策は正面突破というお話。正攻法でねじ伏せられるなら、下手に奇策に走るよりは?

○戦国ヤタガラス

 龍=外国だったようで、ファンタジー要素はなさそう。
 有名武将巡りになるのかな?

○マギ

 ジュダルさんはナチュラルな戦闘狂というお話。
 ウーゴくん一時離脱の流れ?

○國崎出雲の事情

 間接的に言えば、親父さんが犯人だったような。というか、別に全員犯人だったとしてもあんまり状況は変わらないような。

○最上の明医

 液体の浸透圧かあというお話。
 姿勢を見つけた二人と、久しぶりの危さんでした。

○KING GOLF

 プレデターのとった道はリミッター解除というお話。
 
○アラタカンガタリ

 バレたり門脇さんがきたり、最悪の状況のアラタさんというお話。

○絶対可憐チルドレン
 
一本目 良きにつけ悪きにつけ存在感バッチリのマッスルさんというお話
二本目 良いとか悪いとかじゃなくバカ感バッチリの東野さんというお話

 忍者さんマジいい人。あと東野家は、既定路線。
 地震の発生源は遠く離れた東京都。認識してないところでの何かは、どんなエスパーであろうと対応できないわけで。
 「マイ・ウィングス」の「マイ」の部分は薫で、「ウィングス」は仲間ってことかなあ。孤立した状態(賢木先生はいますが)なのを考えると。
 
○MAJOR

 ファンにもいろいろいるあけで。
 選手より、どうしても価値観が狭くなるのは否めないというか、選択の余地がないというべきか。

○TRAP

 真崎さんにも裏表があった? というお話。
 焚き付けようと挑発したけど、下手だったとかではないのかな?

○ARAGO

 バレるのは時間の問題だなというお話。
 パッチマンはともかく、ユアンさんまでとは思いませんでした。

○月光条例

 チルチルと言われるとあっちのチルチルを思い出すというお話。
 作者という概念を自覚していなかったとは……。
 アラディンさんとチルチルさんの目的が微妙にかみ合わなさそうですが、そこら辺はこの物語に入った時点で変更なり妥協なりしてるのかな?
 あと、やっぱり藤田作品で「マッチ売りの少女」の名前を見ると、何か湧きだしますね。

○怪体新書0

 なんだか大物っぽい名前の人が出てきたり、酒池肉林だったりするお話。

○ディフェンスデビル

 全盛期のビチュラさんはアメコミヒーローチックというお話。
 諭すイダマリアさんが大人。

○はじめてのあく

 ヘタレ気質は緑谷家の血筋というお話。
 FCが久しぶりにFCらしいことをしていたり。
 あまりの事態に?マークを浮かべつつも、しっかり撮影を完了しているユキさんの反応の良さには畏怖するばかり。緑谷さんは、兄として倒れたのかそうでないのかも気になるところ。
 あと「悪じゃなくて犯罪よそれ!」としかるキョーコさんもだいぶ染まったなあ。

○ツール

 案外早かったおじいちゃんの陥落というお話。
 マフィアのみなさんは、名前の通り、悪役然としているなあ。

○電脳遊戯クラブ

 TRAPを小笠原先生はどう読んでるかというお話?
 半ズボンは全員じゃね?

○Tomorrows

 ようやく戻ったミンミさん達の明日というお話。
 一方、アンアンさんが選んだ明日は。
 そして、新展開……?

○オニデレ

 ユナさんはいい子というお話。
 モモさんはしつこい子というお話。
 












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1349-186dd32d

國崎出雲の事情 第十九幕「盗撮犯は誰!?姫の大捜査!!!」感想
部活巡りのはずが写真部に隠し撮りされていた事が発覚した出雲。 しかし写真部の面々は誰に頼まれてやったのか口を割ろうとしない。 そして...

2010.05.28 18:12 | 星屑の流星群