しっぽきり

251話 螺旋迷宮

 タイトルは、銀河英雄伝説外伝の四巻。ぐるぐる思考は回り続けるという意味合いで。ハヤテのモノローグは抜きで、表情だけ見せてても十分のような。
 ナギの一言がハヤテの背中を押すんだと思ってました。

252話 優しくキミは微笑んでいた

 タイトルは、.hackより。
 ナギ様粉砕というお話。

253話 あなたの人生の物語

 タイトルは、SF小説より。あるいはの別案は、同じSF小説の「幼年期の終わり」。いつもに比べて短いのは、手抜きじゃなく大ゴマが多いから。
 あとは伊澄さんが職人的にさっくり終わらせてくれるだろうと期待していた頃。

254話 偽物語

 タイトルはラノベより。最初はimitationだったんですが、思いついたので差し替え。ボカロ曲のimitationblackとかも一応考えてたり。
 目的に最短でたどり着いたんだから、伊澄さんは別に迷子じゃなくね? と思ったり。まあ、捕まってるわけですが。

255話 PHANTOM MINDS

 映画版リリカルなのはOPより。ヤンデレとかツンデレとかそんな感じ。
 
256話 化物語

 タイトルは西尾維新先生のバカ売れなアニメより。
 クリーチャーが一杯出てきたからという単純な理由で。
 
257話 with

 タイトルは中島みゆきの歌より。
 ヒナギクに対しての姉であり、歩であり。
 ここでフォローするのは、ちょっと間が悪いんじゃないかと思ってたのですが。

258話 始まりの君へ

 参戦しました。
 タイトルは仮面ライダー響鬼の歌より。ライダーネタ多かったので。

259話 Climax Jump

 タイトルは仮面ライダー電王の歌より。ライダーネタがry
 あとは飛んだから。

260話 愛・おぼえていますか

 劇場版マクロスより。GW編の最初のほうにマクロス縛り入れてたのも、これを使うためだったんですが、あれよあれよという間にここまで伸びて。あと、本来は再会のときに使うつもりだったんですが、コロッと忘れて、ここまでズルズル。でも、意外と歌詞とか会ってるようなそうでもないようね。剣とか板野サーカスで降ってきてたりしたんだと脳内保管でもしとく。
 立ち直った途端にあんなシーン見せられるヒナギクが不憫といえば不憫。

261話

 この回で帰国と思い込んでた人間がいたとかいないとか。
 紫子さんが選ばれし者なのには驚きました。というか、これ以降のストーリーにおいてポジティブに感じられた要素がここのみなわけですが。
 アテネの意識はあったけど、自分が何をしていたか覚えてないという発言は、どうなんでしょうね。
 あんだけモノローグ使って心情を説明し、ベッドの上で赤面してゴロゴロしたり、寝込みを襲おうとしたのも、全部そんな曖昧な状態での出来事だったの? と考えると、ちょっと。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1345-20f0c660