しっぽきり

 全体的には、状況が分かった上で見る第一話。
 勿論、第一話は最終決戦以外のシーンもミックスされたものである以上は、そのものであるわけではないのですが、「あ、このシーンはここのことだったのか」と思わされるシーンが多かったです。
 他に印象に残ったシーンだと、

・ブード、アブドラとスパロボでお馴染みの面子登場。
・超合金竹槍という矛盾。
・すっかりあしゅら男爵にご執心の甲児さん。
・なかなか届かないビッグバンパンチ。
・一対一とは言ったけど、機械獣が勝手に手助けするのは知らないよ、と理屈を捏ねるあしゅら男爵。
・ボスボロット活躍。
・バリア完成の光子力研究所、直後に自爆。弓博士、作品通じてやったのはほぼ自爆だけ?
・結果、バリアはパリンと割れず。
・ピグマン、ライオンに乗ってOP絵消化。
・着々と死亡フラグをたてるヤス。
・剣造博士登場。女将ブチ切れ。
・戦闘シーンに散見される永井作品っぽい描写(歪んだ顔とか)

 こんなところ。鉄也さんはいまだ現れずで、はたしてどうなるやら。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1160-cb0ac72c