しっぽきり

 ノベライズ版…ドンドン広げて行きますねー、小学館。





(この記事は週刊少年サンデー15号のネタバレを含みます)
○まさかの雪路さん登場 /・∀・)/
 
 雪路さんの休日出勤は、期末で案の定、赤点だった生徒会三人の補習中でした。ハヤテが呼ばれてないってことは無事進級ということなのでしょうか。まぁ、補習が世界史のみって可能性もありますが。
 それにしても、親の金で温泉飲み放題ツアーを試み・十二歳離れた妹の扱いの良さに嫉妬する二十八歳児。さすが雪路さん、期待を裏切りません(;´Д`)
 そんな中、温泉という単語に興味を示す美樹。こんなせまっ苦しい教室で抑えつけられるぐらいなら、新たな場所へ! 約束の地へ! とばかりに、雪路さんに温泉での補習を提案します。
 いかにダメ人間とはいえ、そこは教師。雪路さんはこれを集中できるわけないと拒否します。
 が美樹のクレジットカードの限度が百八万と知ったところであっさりと掌返し。一路、温泉へ。

 雪路の方程式 
  旅費>生徒の学力

○下田編
 
 ところかわって下田の三千院邸。
 デリカシーも、彼女扱いもないハヤテにお譲様はご機嫌斜め。引篭もった部屋で鏡相手に胸を強調するポーズをとってみるも、そもそも無いので強調できず、せっかく入った温泉の効果も発揮されません。
 温泉の効果を疑い、ハヤテで検証することに。しかし、水をかけてもハヤテは女になりません。それもそのはず元々ハヤテは半分女。対象が違えば効果も違うのです、きっと。
 そもそも隕石なんて落ちてなかった説を説くマリアさん。なんでも、落ちた跡はあったけど、隕石は欠片も見つからなかったとか。
 ここで、お譲様に天啓が。宇宙人だ! 宇宙人だ! キバヤすお譲様に、やっつけながらも「なんだってー」とリアクションする二人。(AA略 とかやらないだけ、優しいものです。
 当然、お譲様には天啓が降りてきただけなので「見開き、書きこみが細かすぎでなに書いてるかわからないよ、奪還屋」なんて言ったところで答えは帰って来ません。お譲様にだって知らないことぐらいあります。

 なんやかやとあってハヤテに肘撃ちを撃った後、再び部屋に引篭もる宇宙人の存在を肯定するお譲様。悩殺ボディーを得るため、健気に母に祈ります。そこに迫る火の玉。
 セブンの危機にはレオが。お譲様の祈りには宇宙人が。まぁ、レオは若干手遅れでしたが。
 やってきた宇宙人の頭部シルエットは、世界コピーライト級王者を延長防衛し続けるアイツそっくり。おふくろさんも999も相手じゃありません。
 が、もちろんこの宇宙人マヤはネズミなんぞではなく、頭の両脇の団子に眼がついてたりします。
 情にほだされて、マヤを匿うナギ。
 これがお譲様の未知との遭遇でした。

 それと時間は前後して、雪路さん一行が下田到着。雪路さんの目的は、温泉と酒、そして宇宙人退治とのこと。ここで、今週はお終い。
 ナギがマヤをかばったこと、雪路さんが「宇宙人探し」ではなく「宇宙人退治」と言ってるのが次週のポイントになるんじゃないかと。
 本人は認めないでしょうけど、ハヤテやマリアさんに守られているナギが、自分より弱い誰かを守ってあげるような話になるんじゃないかと。妄想ですが。




宇宙人は本当に実在する―アメリカ国防総省の元高官が明かした衝撃の真相とは 宇宙人は本当に実在する―アメリカ国防総省の元高官が明かした衝撃の真相とは
矢追 純一 (1998/07)
河出書房新社
この商品の詳細を見る












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/115-cea46fe6