しっぽきり

 冒頭、向き合うマジンガーと機械獣。板ばさみらしいシロー。
 
ある日、くろがね屋にやってきた金色の髪の女の子。それが、シローの初恋と悲劇のはじまり。
 
 地下倉庫に忍び込む、シローと暗黒寺。兵器が欲しいらしく、家捜し。が、ヤスに発見されてアウト。
 自分達には何も武器が無いからと事情を話すと、好きなものを持ってけと気前のいいヤス。十蔵爺さんが女将さんの護身用に作ってたんだとか。そして、女将はガミアの分析のためにドイツへ。
 いまだにガミアに執着してる暗黒寺に呆れるシロー。が、金髪の少女と出あった途端にコロン。パパのおつかいで、女将さんに会いにきたんだとか。
 一目惚れした勢いで、戻ってくるまで、熱海見物に誘うシロー。二人で、熱海観光。
 壊れた街に気付く少女。マジンガーで兄貴がやっちゃったとシロー。そして、光子力研究所のマジンガーZを案内。そこにボスが現れる。光子力研究所でアルバイトをしてるんだとか。少女の名前はローレライ。絡むボスを、マジンガーでいじる甲児。
 シロー、甲児にローレライを紹介。ローレライのパパもロボットを作ってるんだとか。パパの名はハインリッヒ。名前を聞き、驚く甲児。しかし、シローとローレライには内緒。
 入浴中のローレライ。酔った暗黒寺がのぞきにきたと勘違いしたシロー、彼を追い払う。そんな彼を、甲児呼ぶ。
 ロボット工学の天才、シュトロハイム・ハインリッヒ。十蔵から、甲児はその話を聞いていた。事故かなにかで死んでしまったはずだと。
 もし生きているなら、地獄から蘇った男。あしゅら男爵という例から、ヘルとの繋がりを疑う甲児。
 一方、ローレライはパパに連絡。シローにお礼をしなさいと、ローレライに伝えるパパ。
 シュトロハイムを調べるために、抜け出すシローとローレライ。
 追いかける甲児、そしてガミアの絡みでついていく暗黒寺。
 スクランダー・クロス。

 そしてドイツでは、十蔵を天敵と呼ぶ、シュトロハイム。
 

 シュトロハイムの存在に驚く、三博士。
 彼と兜家とは、重大な秘密があるのだとか。
 
 シローを追いかけるマジンガーの前に、生首伯爵と豚野郎登場。もといブロッケン伯爵と飛行要塞グール。あしゅらに代わり、マジンガー攻略の総司令になったとか。ブロッケンは、シロー誘拐に噛んでないことを聞き、安心の甲児。
 が、空中戦にはグールに一日の長あり。落とされる甲児、スクランダー、そしてマジンガーからパイルダーを切り離し、不時着。
 ブロッケンにも、ドイツでの企みあり。
 森の中に着陸したパイルダー。シュバルツバルト、ドナウ川の上流。一応ドイツに到着も、パイルダーは故障中。そして、ブロッケンも手を伸ばす機械獣・マリオL7や、マリオが動かす大量の殺人アンドロイドで追撃。
 切り抜けられるかというナレーションの問いかけに、「いちいち聞くな」と答えつつ、十蔵の残した武器で応戦の甲児。暗黒寺をさらわれるも、突如現れた黒須の助けで、パイルダーも復活し、なんとか切り抜ける。
 森には仕掛けがされていて黒須も、女将とはぐれたんだとか。
 女将がいる場所は、森の奥、フランケンシュタインの城。
 シローとローレライもそこにいた。
 パパを見ても驚かないでほしいとローレライ。請合うシロー。
 顔に傷、そして顔の右半分を機械と化した博士に驚くシロー。
 君のお母さんが待っていると、シローを誘う。
 そして、部屋には錦織つばさが。

 一方、ブロッケン。あしゅら男爵を連れて着ていた。

 そして、次回へ。



 折り返し。
 冒頭のシローナレーションから、一話完結物かと思ってましたが、次回に続くということで。後、兜兄弟の母親は、女将らしき様子。まだ、他の人が産んだのを引き取ったっていう可能性もなくはないですが。
 デビルマンに出てきた対悪魔用スーツとか、元ネタは分からないけどそれらしい感じの、永井作品の小ネタが色々散らばめられてました。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bbkiriblog.blog70.fc2.com/tb.php/1066-3a8fbd2a