しっぽきり

 記憶が抜けがちというかかなり抜けていますが、全巻読んだ上での感想ですので、後の巻のネタバレあります。

※年数は、分かりやすくするため本編1巻が発売された2003年を基準とした便宜的なもので、公式なものではありません。
 オー、オー!
 完全ネタバレです。
(ネタバレ含みます)
 ガチツンデレの失恋物語なんぞで砕け散る心はないわっ(`・ω・´) !
 アサウラ先生のデビュー作。デビュー作だからかとある意味納得。
 本編感想は描いてないけど、短編集の感想は書くよ!
 ネタバレもあるよ!
 文庫ではなく、新書のほうを読んでみました。