FC2ブログ

しっぽきり

 有利不利とか属性が未だに飲み込めないものの、何とかなってるしまあいいかあの精神でぼちぼちと。パチュリーがやたら強い気がするのですが、一体どういう理屈でそうなってるんだろう。
 シナリオ画面からシームレスというか自然に戦闘シーンに移行するの好き。
 東方という題材でソシャゲー運営するなら、新作出ない限りは世界は拡張できない(しづらい)わけで、平行世界ネタで、今回みたいな学パロ? めいたものとかやっていくというのは効率的なのかなと。
 CV3種はともかく、声のクレジットがゲーム内で見当たらない(探せてない?)のと、BGMは切り替わる度に曲名と作者が割と大きく出てくるのがアンバランスだなあというのは感じます。
 風が吹けば桶屋が儲かる式の。
 モードレッドをもらう→絆レベル5を目指す→槍か狂相手のクエストを探す→エビフ山に決定→猪にプロトクー・フーリンの猛獣特攻が刺さる刺さる。
 モードレッドに関しては今のところ、いろんな意味で初期サーヴァントだなあという感じ。再臨台詞の短さとか、宝具の「あれ、有利クラスに向けて打ったよな?」と確認したくなるようなあれとか。早く強化したい……。

〇東方LW

 どうもいよいよ来るらしいと聞いてたら来てました。とりあえず運命は早苗さんでした。チュートリアルでパチュリー、最初の10連でメディスンと中々の流れなのかどうなのか。育成ステータスが多めで個性が出そうな、大変そうな?
 
 フジパンのCM「今日もウマッ!」「おっ新ネタ?」から変わったのはさすがに新ネタを延々と見てるのもなあという感じだったのでまあいいんだけど、変更後はそれはそれで「娘のボーイフレンドが家に来て出すのがロールパンなの?」という感じでこう。

〇電王映画にイカデビル
 
 いつもの電王(映画)だなという安定感。

〇ワニに対しての気持ちの変化タイムライン

 とりあえず残しておこうかなと。

・前日

 書籍化かあ。まあバズってるしそういう話も出て当然なんだろうけど、最終日前ぐらいは波風立てずに過ごさせて欲しかったなあ。

・当日19時

 あれ? 毎日19時更新だったのに来ない? 来ない事で死とはそういうものだという演出?
 でもこうすごいな。たぶん皆ポジティブに「あれ、死なねーな?」と思ってるんだろうな。

・19時20分頃

 お、死んだ。でも、うーん? 倒れたワニくんの横をヒヨコが歩いている……? あ、拡大したらワニくんとヒヨコに加速線(?)入ってるし、ヒヨコを突きとばすか何かして轢かれた事故死かな。へー、3日目に伏線あったのね。それはそれとしてネズミくんはいい奴だなあ。

・20時5分頃

 なんや? お? いきものがかりで? おおっムーブメンツ! 書籍以外のメディア展開もありそうかなー。
 
・21時ごろ

 て、展開(発表)はええ……。
 2時間足らずで天使の輪っかつけて羽根はやしたワニくんが手を振ったグッズページはさすがにちょっと気持ちが追いつかないんですが……。

 動画ぐらいまではポジティブというか、「あ、そんな大きなプロジェクトだったんだ」ぐらいで笑ってたんですが、グッズページあたりはさすがに。本編最終回がさりげなくというかあっけない幕切れを選んだ(結果なんか微妙にわかりづらくなった)のにそんな大々的にやっちゃうの? というギャップに戸惑いましたね。
〇100日後に死ぬワニ

 毎日追ってたというわけではないんですが、流れてきたりするのを見て「100日後に死ぬという前提条件があると見え方も違ってくるなあ」とグッと来たりしてたわけですが、死んだ2時間後にはいきものがかりとコラボ動画! 映画化! グッズ化! 天使の輪っかと羽根つけてポーズ取ってるワニくん! という怒涛の展開を見せられるとこう、すごいっすね。
 
〇手塚治虫AI

 昨日のNHKニュースで軽く特集されてたのですが、「AIが出してくる、デッサンが狂ってるというか目が顔から飛び出してるものが多いキャラクターの顔とか、脈絡がなさすぎるプロットの数々の中からなんとか使えそうな物を選んで、手塚治虫縁のクリエイターが仕上げました」というニュアンスしか感じられなくて、こう、どっかでハードルが上がりすぎてたんじゃないかなあという印象が。

捕手、監督としての実績は言うに及ばず、楽天での 06年から09年というチームの初期に指揮を執ってくれたこと、多彩な言葉の表現力でチームの顔であってくれたこと、単なる新チーム以上の興味や関心を持たせてくれたこと、強くしてくれたこと、感謝しています。ありがとうございました。
 ご冥福をお祈りします。
〇カップヌードル ワンピースコラボ最終回

 うん。なんか今までの路線とだいぶ違わない? というか、白ひげが高校生とか悪魔の実の能力をバリバリに使ってたりとワンピースキャラがそのまま高校生をやっているみたいなのを見ると、今までのゾロが剣道してたり、ナミが将来の不安からの叫びにすり替わってたり、ビビが転校とか学園祭になってたりとワンピースキャラの人格やらエピソードやらを現代の高校生設定に置き換えてた今までの路線は一体なんだったんだろう? と驚いてしまいました。
 だからって今までのアオハル路線が好きとかではなかったんですが。
 かといって特に嫌いでもないというか、まあワンピースぐらいの規模の作品になるといろんな事が起こるもんだなあぐらいに思ってたんですが。


〇東方CB

 1日1回の有償ガチャは正直場所が場所だけに、「ちょっと単発引こうかな、あっ押しちゃったキャンセルキャンセル」みたいな感じで邪魔なのですが、ショップでチケットが購入できるとかじゃダメだったのかなとうだうだしつつも、なんとなく育成モチベーションが上がってきた感じでそこそこAPを消費するように。
 周回しよう
 →スキップチケットが便利
 →スキップチケットを貯めよう
 →普通にプレーすればスキップチケット無しで素材をゲットできちゃう?
 という本末転倒な思考の元やる気が出てきました。
 NBAを見始めたころのスターで、大ファンというわけではなかった(シャック派だったり、全盛期をリアルタイムで見てないがゆえにジョーダンを過剰に神聖視していた部分はあるかも)のですが、一時代を築いたスーパースターで、無視できない存在で、何度も驚かされてきた、間違いなく殿堂入りするはずだった選手。多彩なスキル、勝負所でタフなショットを打ち続けた姿、81得点、引退試合での60得点という驚異的な数字、無敵の王朝を築いたシャックとのデュオ、破綻とその後の09年の2人でのオールスターMVP。
 苛烈なまでにエネルギッシュだった姿と、41歳の若さで事故死したという事実が全く重ならないのですが。いい時代をありがとうございました。
 ご冥福をお祈りします。
〇上原正三先生死去

 多くのシリーズに関わった仕事の膨大さには圧倒されるばかりです。手がけた作品を直接見た以外でも、流れを汲んだ作品を見たという間接的な面でも影響は計り知れないのだろうなあ。自分で見た中では宇宙刑事シリーズ、特にシャリバン終盤の最高な展開の連続が印象に残っています。
 ご冥福をお祈りします。