FC2ブログ

しっぽきり


捕手、監督としての実績は言うに及ばず、楽天での 06年から09年というチームの初期に指揮を執ってくれたこと、多彩な言葉の表現力でチームの顔であってくれたこと、単なる新チーム以上の興味や関心を持たせてくれたこと、強くしてくれたこと、感謝しています。ありがとうございました。
 ご冥福をお祈りします。
〇カップヌードル ワンピースコラボ最終回

 うん。なんか今までの路線とだいぶ違わない? というか、白ひげが高校生とか悪魔の実の能力をバリバリに使ってたりとワンピースキャラがそのまま高校生をやっているみたいなのを見ると、今までのゾロが剣道してたり、ナミが将来の不安からの叫びにすり替わってたり、ビビが転校とか学園祭になってたりとワンピースキャラの人格やらエピソードやらを現代の高校生設定に置き換えてた今までの路線は一体なんだったんだろう? と驚いてしまいました。
 だからって今までのアオハル路線が好きとかではなかったんですが。
 かといって特に嫌いでもないというか、まあワンピースぐらいの規模の作品になるといろんな事が起こるもんだなあぐらいに思ってたんですが。


〇東方CB

 1日1回の有償ガチャは正直場所が場所だけに、「ちょっと単発引こうかな、あっ押しちゃったキャンセルキャンセル」みたいな感じで邪魔なのですが、ショップでチケットが購入できるとかじゃダメだったのかなとうだうだしつつも、なんとなく育成モチベーションが上がってきた感じでそこそこAPを消費するように。
 周回しよう
 →スキップチケットが便利
 →スキップチケットを貯めよう
 →普通にプレーすればスキップチケット無しで素材をゲットできちゃう?
 という本末転倒な思考の元やる気が出てきました。
 NBAを見始めたころのスターで、大ファンというわけではなかった(シャック派だったり、全盛期をリアルタイムで見てないがゆえにジョーダンを過剰に神聖視していた部分はあるかも)のですが、一時代を築いたスーパースターで、無視できない存在で、何度も驚かされてきた、間違いなく殿堂入りするはずだった選手。多彩なスキル、勝負所でタフなショットを打ち続けた姿、81得点、引退試合での60得点という驚異的な数字、無敵の王朝を築いたシャックとのデュオ、破綻とその後の09年の2人でのオールスターMVP。
 苛烈なまでにエネルギッシュだった姿と、41歳の若さで事故死したという事実が全く重ならないのですが。いい時代をありがとうございました。
 ご冥福をお祈りします。
〇上原正三先生死去

 多くのシリーズに関わった仕事の膨大さには圧倒されるばかりです。手がけた作品を直接見た以外でも、流れを汲んだ作品を見たという間接的な面でも影響は計り知れないのだろうなあ。自分で見た中では宇宙刑事シリーズ、特にシャリバン終盤の最高な展開の連続が印象に残っています。
 ご冥福をお祈りします。
 
 今年もよろしくお願いします。

〇FGO福袋と楊貴妃PU

 槍を引いて念願の(去年えらい目にあった)スカサハ師匠を無事お迎え。楊貴妃PUは22連でエウロペとエルバサと良さんが来てくれました。楊貴妃PU……? というかエウロペさん、5章での出番が……だったのに恒常サーヴァントなんだ? という衝撃が。
 あと余韻でフレポを延々と回してたらリリィとアンリマユが引けたものの、マンドリカルド君はまったく来ないんですが、本当に追加されたのかな。
 骨が師匠に一気に食われたので、周回をがんばろうかと。エルバサさんも来たし、今年も冬木をバーサーカーで殴りぬこう。

〇ドレミー実装

 初夢とかあるからと考えれば理にかなってるな……ナ、ナズーリンは?
 SASUKE大晦日決戦……!
 大晦日と言われると「大晦日に?」と思ってしまうのもたしか。クエンカ仙台移籍と並んで、年末驚いたトピックの双璧。

 今年の振り返り。
 SS方面は、早々と2本書いたので後はダラーンとしてたような。志が低いと達成した途端、無制限に堕ちていくなあ。とはいえ来年も目標はとりあえずSS1本。あんまり高くしてもぉ、苦しくなるのでぇ……。

 アニメとか映画はまとめた(まとめる)ので。
 昭和ゴジラマラソンでやや燃え尽きたり、「ツタヤとかでも見たことないし、これを見逃したら見る機会が一生ないのでは?」と思い見始めザ・ウルトラマンが普通にタイガ合わせなのかHulu等で配信されだしたのもいい思い出。

 FGOは変わらず。
 鬼形獣はとりあえずEDは見られたので安堵。反射神経というより、要は30分1本勝負な残機ボムマネージメントをする集中力みたいなものに不安を覚えるお年頃。EXはまあ元々できてなかったので。剛欲……? 知らない子ですね。まあ例大祭か夏(春?)コミぐらいなのかなあ。
 東方CBもぼちぼちと。こっちはデイリーミッションをこなしたら、後は気が向けばぐらい。フレポガチャのキャラ排出率どうなってんだみたいな事はちょっと思うのと、ガチャ演出でレアリティが分かりづらいなあというのは不満点。

 まあ色々とあまり変わり映えもせず続けばいいなと思います。
 よいお年を。
 社会とかリアル事情は手に余るので置いといて、このブログで扱ってるようなことについて。
 後編は記録を残してる(と思う)アニメ・特撮を1年毎に振り返るような感じに。
○東方関連

 情報が、情報が多い……!
 鬼形獣が出て茨、三月精が終了ととりあえず一区切りかなと思っていたら、いきなり次のフェイズが起動したというか。小数点ナンバー体験版、公式新作漫画が2本、二次創作連載漫画が2本と中々に激動な展開。web連載もあるので、そういうのはどういう形で手元に残せるのかなとちょっと不安。


○東方CB

 ぼつぼつやっているというか、ゲームというよりは東方キャラと気軽に戯れるアプリみたいな感じでさわってます。アドベンチャーパートで動くキャラや、マップで飛び跳ねたりするキャラはかわいく、シナリオは他愛ないといえば他愛ないんですが、それだけに気楽な感じ。
 あ、とはいえ、シンボル2つ集めてゴール出した後、こっちのシンボルを買収されたときはさすがに……!
 あと、ストーリーとCOMの敵キャラがかみ合ってないのも多少不満かなあ。マップ上で駒として存在しないといけないので、仕方ない部分かもしれませんが。新規のオリキャラはさすがに出しづらいでしょうし。
 

○セイバーウォーズ2

 エリちゃんを軸にしたハロウィンは一応一昨年に終わって(去年もなんだかんだボスで出てきましたが)どうするのかなと思ってましたが、こう来ましたか。
 特効対象にハロウィン系エリちゃん(メカ除く)はいるので、冒頭にハロウィンをやるぞ的な流れから急転直下みたいな話になるのかな。
もっともっと簡易版
下の記事でも書いたのですが、PC修理ということで、Kindle fireとかで視聴は問題なしも、感想書くのは長いのはめんどいなあということで、しばらくお休みというか簡単な感じにしようかと。書くのもなんですが、タイトルのコピーやらリンク貼るのが面倒!
剛欲体験版もお預け……。
更新できない(滞る)事を微妙に窮屈に感じる程度には愛着あったんだなあ。

⚪︎Nintendo online

触り始め。
魔界村のただならぬ難易度に「これ一面っておかしくない?」と思っていたら、途中の面からスタートするスペシャル版ということらしく。道理でタイトル画面とかないわけだ。…まあ通常版でもボコボコにされたわけですが。